【オンライン】悩める映像制作者へ!役立つ映像のプロテク・裏技を伝授します 5/13(金) 13時~14時

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナーお申込
先着順 3,278円
事前支払い
0人 / 定員10人

イベント内容

●3大特徴
★現役プロが教える10の裏技
★映像制作の基本要因が身に付きます
★「シズル」表現テクニックの技法



●お土産
積み重ねられた伝統の映像制作チェックリスト



●セミナー概要
今や、映像制作はあらゆる分野で必要とされ、誰でも手軽に映像制作を行えるようなりました。
しかし、基礎を詳細に解説したものは少なく、初心者は、見よう見まねでプロの映像に似せている方も多いのではないでしょうか。

それでも映像を作り続けなければならない方へ!
1歩上行くプロならではの映像を作りたいと思いませんか?
「動画で重要なのはシズル」と言われ、プロが作る動画の裏技には「シズル」があります。
この「シズル」の表現のために行なっている映像制作の基礎と10の裏技を知ることで、映像に艶を持たせグレードアップさせられます。

現場で昔から積み重ねられたテクニックを現役講師が惜しみなく伝授します!
本講座で映像に必要な知識の習得をし、本格的な映像で実践に取り組み、シズル感溢れる作品で市場へ挑みましょう!

※本講座は、聴講形式のオンライン講座となりますので、必要な環境をご確認の上、ご参加ください。



●セミナー詳細
1.プロが教える 10の裏技/テクニック
【企画にて】
 1.マスゲームで考えろ。
 2.3本の矢で選ばせろ。
【構成にて】
 3.キービジュアルになるものを考える。
 4.予算感を忘れる構成を考える。
【撮影にて】
 5.メダカと同じになれ。
 6.黒白をつけろ。
【編集にて】
 7.音を先行する。
 8.横一に考えるな。縦一にする。
【まとめ】
 9.原稿、絵コンテ、各種書類は必ず出力して確認する。
 10.クライアントの要望は、できるだけ応える。
2.映像制作の基本要因



●参加対象
【初中級】
・映像の仕上がりに満足いかない方へ
・見よう見まねでプロの映像に似せている方
・映像制作に限界を感じている方
・映像制作の基礎を学んでこなかった方



●受講後像
・制作前の準備がわかるので理想の映像にグッと近づきます。
・映像制作時に外せないキーポイントがわかります。
・クライアントや視聴者と映像の世界観を共有しやすくなります。
・映像制作をグレードアップするきっかけが掴めます。



●受講者の持物
・インターネットに接続可能なPCやタブレット、スマートフォン
 ※オンライン講座となりますので、上記がご用意できない場合はご参加が難しくなります。ご了承ください。



●講師
栗原 博之/クリエイティブディレクター
1956年生
CM制作プロダクションを経て1987年フリーに。
各種映像のクリエイティブディレクターとして現在に到る。
独立後、JALのPR/CMをメインにおよそ10年間、企画演出に携わる。
その後、生保/サントリー飲料/不二家/おもちゃ・各種ゲームソフト/不動産/TOYOTAのプロモーションをメインに演出。
日本国内にとどまらず、海外での制作も多く、米国/欧州/台湾/タイ/上海と現地スタッフとの共同制作も経験豊富。



●注意事項
※開催の有無に関して※
開催3日前までに開講の有無を決定させていただいております。
開催人数に達しなかった場合は、開講見合せとなります。
事前にご連絡いただけますとお申し込み状況をお伝えすることは可能です。

オンライン講座受講後のご意見・ご要望がある際は開講後3営業日以内(フェローズ営業時間10:00~19:00)にお問合せください。
上記期間を過ぎてからのお問合せに関しては、対応いたしかねますので、ご了承ください。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。