〜SaaS経営者が語る〜 CACを下げてユニットエコノミクスを改善するSaaS企業のマーケティング手法

参加枠申込形式参加費
オンライン参加
先着順 無料

イベント内容

〜SaaS経営者が語る〜CACを下げてユニットエコノミクスを改善するSaaS企業のマーケティング手法

概要

SaaSはますます人気が高まっているビジネスモデルです。最近の統計によるとSaaSセクターは2025年までに1.5兆円にまで成長する可能性があるそうです。盛り上がりを見せる市場では、自然と「競争」が生まれます。巨大な市場になるSaaSセクターの競争は今後ますます激化するでしょう。

競争が激しい環境での新規顧客獲得というのは一定の難しさを伴います。昨今は市場環境もよく、SaaSスタートアップが多額の資金調達をするケースも珍しくありません。思い切りJカーブを掘るようなモデルで、調達したお金の多くを新規顧客獲得に充てることもあって業界全体で顧客の取り合いが発生していて、新規顧客獲得やマーケティングの難易度が向上してしまっています。

実際に、弊社の顧客にもSaaS企業の方々がいらっしゃいますが、共通して仰られるのが「新規顧客獲得の難しさ」「CACの高騰」です。

そうした難しい市場環境の中で、CACを低下させ、その先のユニットエコノミクスを改善するためには、どのようなマーケティングに取り組むべきなのか?

イノーバは実際に SaaS プロダクト( Cloud CMO )を開発し、ドレイパーネクサス社やSalesforce社から資金調達をして、マーケティング&セールスに取り組みました。今回のウェビナーではその経験から得た SaaS 企業のマーケティングのベストプラクティスについて、代表宗像がお話しいたします。

タイムスケジュール

時間 内容
9:50〜 接続可能
10:00~11:00 セミナー
11:00~11:15 質疑応答

※質疑応答のお時間は前後する可能性がございます

登壇者

image

宗像 淳

株式会社イノーバ 代表取締役CEO

1998年に富士通に入社、北米ビジネスにおけるオペレーション構築や価格戦略、子会社の経営管理等の広汎な業務を経験。
MBA留学後、インターネットビジネスを手がけたいという思いから転職し、楽天で物流事業立ち上げ、ネクスパス(現トーチライト)で、ソーシャルメディアマーケティング立ち上げを担当。ネクスパスでは、事業開発部長として米国のベンチャー企業との提携をまとめた。
2011年6月にコンテンツマーケティング支援の株式会社イノーバを設立、代表取締役に就任。
著作に、『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる』(日経BP社)、「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ」)(インプレス)がある。

参加対象

  • B2B企業のマーケティングご担当者・責任者の方、サイト担当者・責任者の方、営業ご担当者・責任者の方、経営戦略の方

1社複数名でご参加いただいても問題ございません。
※競合にあたる企業の方の申し込みはお断りをさせて頂いております。ご了承ください。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp