【無料セミナー】従業員エンゲージメントを高める働き方 ―ハイブリッドワーク―を考える ~先進企業2社が語る福利厚生とオフィス環境~

参加枠申込形式参加費 参加者
 
先着順 無料 定員100人

イベント内容

ニューノーマル時代の従業員エンゲージメント向上施策をお考えの方に!

本セミナーでは、OKAN様、ブイキューブが登壇し、自社の取り組み事例を含めた「今、知りたい」働き方・福利厚生のヒントをお届けします。


こんな要望・課題をお持ちの方におすすめです。

  • ポストコロナでの働き方を模索したい
  • 従業員の生産性を高めたいと考えている
  • 従業員のためにオフィス環境や福利厚生をより良くしたい
  • 自社にフィットしたハイブリッドワークを考えたい
  • オフィス環境の見直しやオフィスレイアウト変更を望む声がある


《株式会社OKAN》

「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッションに、リテンションマネジメントカンパニーとして、人材不足が深刻な日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み「働きつづけられる」社会を実現することを目指している。仕事内容だけではなく、健康、家庭との両立、自分らしい生活など、あらゆる価値観=「ワーク・ライフ・バリュー」を各企業が理解し従業員をサポートするために、置き型社食「オフィスおかん」を提供。


《株式会社ブイキューブ》

「Evenな社会の実現」をミッションにすべての人が機会を平等に得られる社会の実現を目指している。
Web会議・ウェビナーセミナーシステム以外にも、2017年より「Web会議の場所がない」問題を解決する個室ブース「テレキューブ」を提供している。



タイムスケジュール

時間 内容
13:00〜13:45 ニューノーマル時代の福利厚生に必要な視点とは?
株式会社OKAN  中村 星斗 氏
出社人数の増減や従業員のライフスタイル、ライフステージに合わせた支援に対する従業員からのニーズが高まっています。
多数の人事総務担当者のお悩みに触れる中で見えてきた、ニューノーマル時代の福利厚生のポイントをお話しします。
ニューノーマル時代の必需品! ハイブリッドワークで、従業員エンゲージメントを向上する個室ワークブース
株式会社ブイキューブ 鈴木 信也
ブイキューブの考えるハイブリッドワークは、会社・自宅・3rdプレイス(外出先など)、働く場所に関係なく、生産性を落とさずに業務が行なえる働き方だと考えます。リモート会議が広まったポストコロナ時代に、従業員の生産性を保つための鍵は、会社と従業員間のエンゲージメントの強化です。
ハイブリッドワークに個室ブースをプラスして、エンゲージメントを強化できる働き方をお話します。
13:45〜14:00 質疑応答

※プログラムは、予告なく変更になる場合がございます。

登壇者

中村 星斗 氏

株式会社OKAN
PRグループ マネージャー

2014年3月の「オフィスおかん」ローンチ時から、PRとして外部より株式会社OKAN(旧:株式会社おかん)をサポート。経営推進室の責任者として、人事、PRなど、社内外のコミュニケーションに関わる領域を担当。2018年より現職。

鈴木 信也

株式会社ブイキューブ
営業本部 営業推進グループ プロダクト推進チーム

中途入社後、数多くの新規プロダクトの立ち上げを担当。2017年のテレキューブ販売開始以降、長くテレキューブBizに携わっているテレキューブのスペシャリストであり、これまで設置に関わったテレキューブは500台以上に及ぶ。消防関連や設置場所選定などを踏まえた導入支援・コンサルテーションの実績を豊富に持っている。

※講師は、予告なく変更になる場合がございます。

実施概要

会場:オンラインセミナー(Zoom)
参加費:無料
日時:2022年6月14日(火)13:00~14:00(12:50接続開始)
対象:総務部・管理部の方
   新しい働き方に興味がある方
※競合他社様につきましては、お断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。
主催:株式会社ブイキューブ、株式会社OKAN

視聴環境チェックはこちら


本セミナーに関するお問い合わせ先
株式会社ブイキューブ セミナー事務局/及川・高畠
TEL:03-4405-2688(受付時間 平日10:00〜17:00)
Mail:v-mail@vcube.co.jp