【緊急ウェビナー】eKYCを狙った口座開設不正申請事件から見る、本人確認時のリスク対策とは?

参加枠申込形式参加費 参加者
ページ内の「無料申込はこちら」からお申し込みください。
先着順 無料 定員50人

イベント内容

無料申込はこちら

概要

犯収法の改正以降、導入が進むeKYC。
ついにeKYCを狙った、不正口座開設申請の事件がネットバンクで発生しました。
本セミナーでは事件のポイントを仮説を交え解説するとともに、eKYCの最新動向についてもお話いたします!


こんな方におすすめ

  • 先日発生した口座開設不正申請事件について、内容を知りたい
  • 事件を知って、自社のサービスのセキュリティが不安になった
  • eKYCを検討する際の注意しなければいけない点を知りたい

メインスピーカー

◆メインスピーカー
SaaS事業本部 営業部
氣田 康広

株式会社ショーケースにて、金融企業を犯収法改正時から、ビジネスリードとしてeKYCの商品開発・企画・ビジネス戦略策定に携わる。銀行・クレジットカード・保険・証券等の金融企業のWEB全般課題へのソリューション提供の経験を生かし、現在はeKYCや認証技術の必要性を広める活動を行っている。



株式会社ショーケース
SaaS事業本部 営業部
相澤 遊

2019年株式会社ショーケース新卒入社。インサイドセールスとして顧客の新規獲得に携わる傍ら、顧客にあった提案の幅を広げるため社内ウェビナーのファシリテーターにも挑戦中。

株式会社ショーケース

  • EFO(エントリーフォーム最適化)で金融業界シェア率NO.1
  • FinTech分野では「日経×TECH EXPO AWARD 2019 準グランプリ セキュリティ賞」 を受賞
  • オンライン本人確認サービスや免許証OCRサービスなどSaaS型で複数展開

注意事項

  • Wi-Fi環境など通信環境が安定している場所でご視聴ください。
  • お申込み希望の方は「チケットを申し込む」ボタンからではなく、
    以下の「無料申込はこちら」よりお進みください。

無料申込はこちら