【無料:オンライン】データ利用・活用超入門-データを情報に変える統計学-

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー受講
先着順 無料 5人 / 定員10人

イベント内容

概要


データ氾濫社会におけるデータ分析

この10年でデータ分析がビジネスの世界で広く使われるようになってきたのは、AI・機械学習の発展や、それを用いたソフトウェアの広がり等により一個人でも情報データが簡単に取得できるようになったことが理由としてあげられます。

しかしそれに比例して「業務に活用できそうだからデータ分析をやってみよう、とデータを取得してはみたものの、その先何を行えばよいかが分からない」「何を読み取れば仕事に活かせるのかが分からずに困っている」というお悩みも多く聞くようになりました。

データはそのままではただの数字にすぎません。問題解決のための「意味のある、価値のあるデータ」を解析し活用していくためには、データを情報に変えていく手法を学ばなければいけません。実はそれが統計学なのです。

そこで本講座では、これからデータ分析を始めてみようという方を対象に、データを情報に変えていく簡単な統計手法をご紹介いたします。Excelを用いてグラフや表を作ることでデータをどう読み取り理解していくか、基礎的な流れをご紹介いたします。

このセミナーでは高度な統計手法は一切使いませんので、文系の方、数学が苦手という方、データ分析は初心者レベル…という方でもご安心してご受講いただけます。

本セミナーは別日にも開催しております。
スケジュールが合わない場合は弊社Webページから他日程をご確認ください。
https://wakara.co.jp/course/72385

セミナー内容

・データと情報の違い
・集計と可視化の歴史
・集計と可視化からデータを把握する
・Excel上で集計と可視化を行う

講師

川原 祐哉

川原 祐哉

広島県進学塾にて講師経験。数字の扱い方からわかりやすい講義で人気

大学卒業後教育業界に従事しデータを用いた教育指導、経営判断に関わる。

自社のデータ分析・データ管理を行いつつ、実務で使える統計を社会人に教える講座を実施中。ビジネスマンの統計リテラシーの向上を目指し行う授業は、統計初心者にもわかりやすいと好評。またRやpythonを用いた統計解析の個別指導も実施。

〈インタビュー掲載〉
週刊ダイヤモンド2019年2/9号

※講師は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

受講対象

・データ分析に興味のある方
・お仕事にデータ分析を取り入れてみたい方
・数学が苦手だけどデータ分析に興味のある方
・仕事でEXCELを使っている方

必要事項

zoomを用いてセミナーを行いますので、ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。

ご参加にあたって(必ずご確認ください)

■開催当日は、以下の手順でご入場いただけます。

  1. メニューよりマイページの「参加申込イベント」を選択
  2. 本セミナーの「詳細ページへ」を選択
  3. セミナー詳細ページの「オンライン配信情報」にある【配信ページを表示】ボタンを押すとzoomの会場ページに繋がります。

■開場は開催の約15分前となります。それ以前のご入場はお控え下さい。
■開催当日の電話対応はできかねます。お問合せはメール、もしくはお問合せフォームよりお願い致します。
■iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。

参加費

~~3,000~~円 → 期間限定 無料

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます