【SHIFT Game Producer Meetup #15】ファンに刺さるIPマーケティング戦略とは? ~スマホゲーム『ゆるキャン△』編~

2022/06/22(水)18:00 〜 19:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
先着順 無料 2人 / 定員100人

イベント内容

[https://info.shiftinc.jp/20220622_seminar?utm_source=outsource&utm_medium=referral[



※お申し込みは必ず上記バナーか下記リンクをクリックしてください※
>>詳細&お申込みページはこちら<<

TECH PLAYで「イベントに参加する」をクリックされても正式なお申し込み受付ができません。
大変お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

概要

ゲーム業界に関わるすべての方必見!

本セミナーでは、株式会社enishで開発全体を取り仕切るプロダクト開発部部長 真田 淳史 氏と、
IPの選定や版元への企画提案からプロモーションまでを担当するパートナーアライアンス推進室室長 大谷 恭仁 氏をお招きして、
最新タイトル『ゆるキャン△ スマホゲームプロジェクト』を題材に、IPマーケティング戦略についてお話を伺います。

数あるゲーム会社のなかで、特にIPタイトルに注力している同社が
「なぜIPタイトルに注力するのか?」「どのようにIPを選んでいるのか?」「どのような点に気をつけて開発をしているのか?」
といった点を軸にパネルディスカッション形式で語っていただきます。

タイムスケジュール

時間 コンテンツ
17:55~ 入室開始
18:00~18:05 ご挨拶
18:05~ 【パネルディスカッション】
ファンに刺さるIPマーケティング戦略とは?
~スマホゲーム『ゆるキャン△』編~

株式会社enish
プロダクト本部 プロダクト開発部 部長
真田 淳史 氏

株式会社enish
パートナーアライアンス推進室 室長
大谷 恭仁 氏

株式会社1LDK
代表取締役CEO
朝岡 優太 氏

■アジェンダ■

・登壇者自己紹介
・ゆるキャンゲームプロジェクトについて
 ┗IP戦略
 ┗マーケティング、プロモの取り組み
 ┗プロデューサーとして意識していること
 ┗今後の展望
19:00 終了

※講演内容が当日変更となる場合がございます。

登壇者

image

真田 淳史 氏

株式会社enish
プロダクト本部 プロダクト開発部
部長

コーエーテクモにて約10年間「無双シリーズ」の制作に携わったのち、enishにてプロダクト開発部 部長として新規タイトル開発の全ラインを管掌。 『ゆるキャン△スマホゲームプロジェクト』ではプロデューサー兼ディレクターの立場で、自身でキャンプを楽しみつつ、制作に携わる。好きなラジオ番組は「アフター6ジャンクション(TBS)」。

image

大谷 恭仁 氏

株式会社enish
パートナーアライアンス推進室
室長

スクウェア・エニックスで「ファイナルファンタジーXI」のコミュニティマネジメントに携わったのち、ベンチャー企業を経て、enishに入社。 新規IPタイトルの立ち上げとプロモーション・コミュニティマネジメントを担当。『ゆるキャン△スマホゲームプロジェクト』のみならず、e nishのさまざまなタイトルにマーケティングプランナーとして関わる。真田氏と一緒にキャンプには出かけることがあるが、「アフター6ジャンクション(TBS)」は未視聴。

朝岡 優太 氏

株式会社1LDK
代表取締役CEO

2015年新卒でアカツキに入社。複数本のIPタイトルの新規開発/運用・BizDev業務に従事。2020年1LDK設立。同社代表取締役CEO。複数のゲーム企業・事業会社のビジネス支援、ライブエンターテイメント事業を統括。

開催概要

開催日:2022年6月22日(水)18:00~19:00
参加料:無料
会場:オンライン
※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。

>>詳細&お申込みページはこちら<<

◆注意事項
講師および講演内容は一部変更になる場合がございます。
Gmailなどのフリーメールアドレスはご参加登録いただけません。

申込み時に取得した個人情報は、イベント主催企業における個人情報保護方針に基づき厳重に管理し、本イベントに関する連絡ならびに今後のイベント案内・製品情報告知のために利用いたします。
株式会社SHIFT 個人情報保護方針 https://www.shiftinc.jp/privacy/

【当イベントに関するお問い合わせ】
株式会社SHIFT セミナー運営事務局
Email:seminars@shiftinc.jp

ハッシュタグ

*#techplayjp