【オンライン開催】Viz for Social Goodに参加してみよう(栄光への架橋プロジェクト in ルワンダ 2回目)

2022/07/01(金)20:00 〜 22:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
データビジュアライゼーションの力で社会貢献を目指す方
先着順 無料 17人 / 定員50人

イベント内容

**Viz for Social Goodに参加してみよう

栄光への架橋プロジェクト in ルワンダ 2回目
**

概要

Viz for Social Good(以下VFSG)は社会の多様な問題やソーシャル活動のデータを視覚化し、問題について広く理解し知ってもらう。結果として社会全体をよりよくしていくことを目指すプロジェクトです。
https://www.vizforsocialgood.com/
VFSGでは1~2か月に1回の間隔でプロジェクトが発表され、テーマと対象のデータおよび投稿期限が提示されます。参加者は期間内にTableau、Power BI、Canva等使いやすいツールを利用してデータの視覚化を行いエントリーします。後日イベントへの招待状が送付されますので世界中の参加者のエントリー作品や、優秀作品のスピーチを聞くことができます。



現在開催中のプロジェクトは「Bridges to Prosperity(栄光への架橋プロジェクト in ルワンダ)」です。

世界の農村地域に住む10億人近くが、医療センター、学校、市場、雇用機会のある町など、重要な目的地への交通手段を欠いています。
Bridges to Prosperity (B2P) では、孤立したコミュニティと協力して、通行不可能な川に橋を建設し、必要なサービスや機会への持続的な接続を実現する活動を行っています。

現在までに、B2Pは20カ国で340以上の橋を建設し、110万人にサービスを提供しています。
橋の建設後、農家の利益は75%増加し、賃金労働力は36%増加するなど、そのプロジェクトが農村地域に極めて重要な変化をもたらすことが実証されています。



本プロジェクトはVFSGでは2回目のテーマとなります。
しかしながら扱うデータと課題は前回とは異なるものです。農村部の交通インフラ整備が下記の各テーマ領域において大きな変化をもたらす可能性について、理解しやすく魅力的な可視化を求めています。

気候および環境
都市と農村部の交通アクセス
農業におけるライフサイクルとサプライチェーン
発展途上国における経済成長

https://www.vizforsocialgood.com/join-a-project/2022/5/29/bridges-to-prosperity



今回のイベントでは、上記Webページのプロジェクトに興味、関心を持っていただいた方を対象に、
概要説明と併せて、プロジェクトから提供されたデータを元にどのような視覚化ができるか、
効果的なインプレッションをどのように引き出すか、についてのディスカッションを目的としています。

本イベントに参加後、実際にVFSGのプロジェクトにエントリーされたい方は、イベントで得たアイディア等をヒントとして持ち帰っていただき、ご自身でビジュアライゼーションツールを使ってプロジェクトにエントリーしてみてください。エントリー方法詳細につきましても、今回のイベントでご案内いたします。

Agenda

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

Time Contents
20:00~20:10 オープニング
20:10~20:30 プロジェクト説明
20:30~21:30 ディスカッションタイム
21:30~21:45 クロージング、事務連絡
21:45~22:30 カクテルタイム(お好きな飲み物と一緒に懇親会)

参加対象

  • 世界をデータ視覚化で伝えてみたい
  • 日本国外のデータ視覚化にもっと触れてみたい
  • 社会問題解決に何かしてみたい
  • アフリカが好きだ!等、
    ここまでお読みいただいた内容に興味を持たれた方の参加を募集しております!



ハッシュタグ
#VizforSocialGood  #Tableau