7/20(水)17:00~ 『2030年メタバースへの8つの階段』 /VRビジネスフォーラム 【最終回】

2022/07/20(水)17:00 〜 22:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費
【VRアカデミー生】無料
先着順 無料
【学生】無料(先着20名様、社会人学生は含まれません) 無料
先着順 無料

イベント内容

2030年メタバースへの8つの階段』

『2030年メタバースへの8つの階段』

第1部:2016年VR元年から6年、VRビジネスの失敗と成功

第2部:メタバースとリテールの未来

image


★開催概要★

名   称:第1部:第12回 VRビジネスフォーラム・最終回
      第2部:第49回 Next Retail Labフォーラム

日   時: 2022年7月20日(水) 17:00~22:30 
      ※開場17:00 XR作品体験会

会   場: FinGATE KAYABA(日本橋茅場町)
      東京都中央区日本橋茅場町1丁目8−1茅場町一丁目平和ビル1F
     
*参加対象 :・XR(VR/AR/MR)関連ビジネスやサービスに関心のある企業の方々
      ・経営者、経営企画・経営戦略、新規事業開発のご担当者
      ・コンテンツ開発のプロデュサー、ディレクター、クリエイター 
      ・VRアカデミーの学生メンバー等

参 加 費 :【早割一般】3,000円(税込、先着30名様、リアル懇親会含む)※1
     【一般】5,000円(税込、リアル懇親会含む)※1
     【配信】1,000円(税込、1名様、懇親会なし)
     【学生】無料 ※2  
      ※1.リアル懇親会飲食代含む
      ※2.学生は現地で学生証のご提示をお願い致します。
       また、社会人学生は一般でお申込みください。
      ※3.VRアカデミーの受講生及び卒業生は無料です。

定  員 :50名

共   催: 株式会社VRデザイン研究所、Next Retail Lab

協   力: 平和不動産株式会社、株式会社ブレイクポイント

後   援: VRフェス2022実行委員会

当事務局 : 株式会社VRデザイン研究所、VRビジネスフォーラム事務局
      TEL:03-5724-6407 e-mail : info@vracademy.jp
申込み方法 :学生の方は参加申し込みページよりお申し込みください。
尚、社会人の方は別途Peatixページより有料チケットの購入をお願いします。
https://vrforum12.peatix.com/




タイムスケジュール

17:00 開場

~XR体験会開催~
       株式会社 積木製作、イマクリエイト 株式会社、株式会社Psychic VR Lab
       株式会社NTTドコモ、VRプロフェッショナルアカデミー
       ~各社のVR作品の体験コーナー
      
18:00 第1部:VRビジネスフォーラム

◆講演「NTTドコモのXR取り組み」
        株式会社NTTドコモ XR推進室
       担当課長 的場直人 氏 Ph.D.(情報学)

18:35 パネルディスカッション

「2016年VR元年から6年、VRビジネスの失敗と成功」

★パネリスト★
      ・株式会社 積木製作 常務取締役 赤崎 信也 氏
      ・イマクリエイト 株式会社 代表取締役CEO 山本 彰洋 氏
      ・株式会社Psychic VR Lab, Beyond The Frame Festival
       キュレーター/プロデューサー 待場 勝利 氏
      ・株式会社NTTドコモ XR推進室
       担当課長 的場 直人氏 Ph.D.(情報学)

** ★スペシャルゲスト**
       NASCARレーシングドライバー 古賀 琢麻 氏
       株式会社アイロック代表取締役社長

★モデレーター★

株式会社VRデザイン研究所 代表取締役所長
       VRプロフェッショナルアカデミー主宰 勝野 明彦

19:30 第1部終了

=休憩=

19:40 第2部:第49回Next Retail Labフォーラム開演

パネルディスカッション:「 メタバースとリテールの未来」
    
      ★ホスト★
      ・フィルゲート株式会社 代表取締役社長
       NRL理事長 菊原政信

★モデレーター★
      ・ディー・フォー・ディー・アール株式会社 代表取締役社長
       NRL常任理事 藤元健太郎

★パネリスト★
      ・J.フロントリテイリング株式会社 執行役常務 林 直孝 氏
      ・noteプロデューサー/ブロガー 徳力 基彦 氏
      ・株式会社ジェイアール東日本企画 
       エクスペリエンシャル・プロモーション局
       デジタルUXプロモーション部 部長代理 光富 憲太朗 氏 
      ・株式会社三越伊勢丹 レヴワールズ マネージャー 仲田 朝彦 氏 
      ・株式会社ビームス取締役 
       株式会社ビームスクリエイティブ代表取締役社長 池内 光 氏

21:10 第2部終了

=休憩=

21:15 懇親会開催

22:00 懇親会終了(予定)

※都合により、講演内容、登壇者、時間の変更がある場合がございますので予めご了承ください。


★第1部登壇者

〈パネリスト〉

株式会社NTTドコモ
XR推進室
担当課長 的場直人 氏 Ph.D.(情報学)
image

1994年NTT入社。無線システムの研究開発や第4世代移動通信の国際基準化活動に従事。その後、2009年より端末ソフトウェアの導入、海外のオペレータやベンダと協力した新モバイルOSの立ち上げ、普及活動に従事。
2015年よりVRの事業化、VR関連技術開発に取り組んでおり、ゲームやアトラクション利用だけでなく、観光案内や教育など、様々な実用的なサービス活用すべく、ニーズの掘り起こしから、アプリケーションの開発、事業化に取り組んでいる。
特に360°、3D等VR映像配信技術、モーションキャプチャやVolumetric Videoの配信技術等の開発を進めている。さらにドコモ発イベント向けメタバースであるVirtual Event Platformの開発に関わり、2021/2022年のドコモオープンハウスバーチャル展示において、様々なVRコンテンツの配信を行った。

<NTTグループのXRの取り組み>
 
NTT XR   #Unbounded
VISON   リアルの限界を超えて、夢や思いを体験し、共感しあえる世界へ
MISSION  現実と仮想世界をXRで編集し、自由な表現の共有と共感を促すメディアを提供します
VALUE   距離・時間・物質・身体など、あらゆるリアルの限界を超越します

・いつでも望む世界を創り、好きな世界を往き来できる特別な体験を提供します

・無限に広がるXR世界へ人類を誘い、パートナーと共に産業を興し発展させます

・集合知の活用により理解や行動を最適化し、生活を楽しく便利にします

・多様なコミュニティーとの出会いと、ダイレクトな体験を通じて、人と人との共感を生み出します

https://group.ntt/jp/nttxr/index.html





株式会社積木製作
常務取締役 赤崎信也 氏
image
同志社大学機械工学科卒業。機械エンジニアを3年間経験しCG制作の世界へ。2005年積木製作入社。以来建築CGの制作に携わる。2013年頃からVR事業を開始し、数多くのVR案件を経験。セールスプロモーションVRや建築、建設業界向けのVRで多くの実績を積む。300社を超える導入事例を持つ「安全体感VRトレーニング」事業を立ち上げ、事業の柱に成長させる。

<株式会社積木製作の取り組み>
2003年9月に設立。建築に特化したCG制作会社としてCG完成予想図の制作を数多く手掛ける。建築空間を自在に歩きまわれるコンテンツを制作する為、2013年頃からVR事業をスタートさせる。建築や不動産のみに留まらず、教育、プロモーション、デザイン検討等の多岐に渡る分野で国内屈指の実績を持つ。特に安全教育トレーニング分野では大規模受託案件多数。パッケージサービスの「安全体感VRトレーニング」は300を超える企業が導入している。現在はXRトレーニングプラットフォーマーとなるべく事業を推進している。





株式会社Psychic VR Lab
Beyond The Frame Festival
キュレーター/プロデューサー 待場勝利 氏
image
東京藝術大学非常勤講師。日本初のVR特化型国際映画祭「Beyond The Frame Festival」開催。 アメリカで映画製作を学ぶ。TVディレクター、20世紀フォックスホームエンターテイメント ジャパンで日本語版プロデューサー、サムスン電子ジャパンではGear VRを担当。数々 のVRプロジェクトをプロデュースし、国内外の映画祭で高評価を得る。2020年, 2021年 に2年連続でベネツィア国際映画祭 VR部門「VENICE VR EXPANDED」にコンペティション作品としてノミネート。

<株式会社Psychic VR Labの取り組み>
XR(VR:仮想現実, AR:拡張現実, MR:複合現実の総称)時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、VR/AR/MRコンテンツの配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開。すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しています。2021年2月に9億円の資金調達を実施。累計資金調達額は19億円に達しました。





イマクリエイト株式会社
代表取締役CEO 山本 彰洋 氏
image
神戸大学卒業後、住友商事入社。
アジア/中東等の海外市場における自動車ディストリビューター及び輸出に従事。
東南アジア向け電力EPCを担当。
経営・営業全般を担当し、身体性を伴うXRの社会実装を推進。

<会社実績>
・東京都主催 Tokyo Contents Business Award 2021優秀賞
・XRクリエイティブアワード2021 最優秀賞
・VRクリエイティブアワード2019 ビジネス部門優秀賞
・Facebook Oculus for Business ISV Program(日本初)
・Steam VRカテゴリー 売上げランキング1位



株式会社アイロック代表取締役社長 古賀 琢麻 氏
NASCARレーシングドライバー
image
愛知県名古屋市出身のJERRY PITTS /CKB TOYOTA RACING 所属の現役レーシングドライバー。レース資金に必要な100万円を10歳から働いていた新聞配達で資金貯め、12歳からレーシングカート活動を開始。2000年度から、夢であったNASCARシリーズに参戦。2005年度には、NASCARシリーズGrand National Divisionに日本人で初のフル参戦をし、全米オールスター戦に出場を果たす。2009年度にはアジア人初の年間ランキングTOP10となり、今シーズンもキャリアハイのレースリザルトを更新中。
また2004年には株式会社アイロック設立。2016年 T3Rドライビングシミュレーターを東京オートサロンにて発表。 2021年一般財団法人 日本交通安全教育普及協会が長年の交通事故傾向を元に監修した交通安全トレーニングマシーン「セーフティドライビングトレーナー」発表。2022年クルマの挙動をリアルに再現するVRレーシングシミュレーター「DRiVe-X 」発売。ロサンゼルス郡マンハッタンビーチ在住。
https://drivex-sim.com


<モデレーター>

株式会社VRデザイン研究所 
代表取締役所長 勝野明彦 
VRプロフェッショナルアカデミー主宰
image
大学卒業後1985年 バンタンデザイン研究所入社。企画開発部部長を経て、バンタン電脳工場設立。チーフプロデューサーとしてPS等のゲームソフト開発を行う。1997年日本ソフトウェア大賞・読売新聞社賞受賞。退社後独立。2001年 CGキャラクター制作集団ポリゴンズを設立。ホリプロのバーチャルアイドル“伊達杏子DK2001”の制作等3DCGキャラクター制作及びアニメーション制作を行う。その間、株式会社花咲けピクチャーズにおいて、Yahoo!アバターの企画開発(10年間)、KDDI、NTTドコモ、NHNジャパン等の数多くのアバターの企画・制作を行う。2011年会津大学内に研究室開設。同年、会津若松市にて会津産IT技術認定大賞受賞。2012年NICT情報通信ベンチャービジネスプラン発表会大賞受賞。

<VRデザイン研究所の取組み>
2017年4月日本初のVR専門の学校「VRプロフェッショナルアカデミー」開校。5年間で約600名のVRエンジニアを輩出。 受託開発の仕事を受講生と実践するコースでVRエンジニアを育成し、卒業生を中小企業に紹介するエンジニア育成のためのエコシステム構築を目指している。 2016年8月よりVRビジネスフォーラム主宰。




第2部登壇者

<ホスト>

菊原政信 Next Retail Lab 理事長
フィルゲート株式会社
代表取締役社長 
image
青山学院大学経済学部卒。大学在学中より起業し卒業と同時にアメリカ、ヨーロッパを中心に輸出を行うと同時に香港に現地法人を設立し日本向け雑貨輸入を始める。その後業態をシステム開発に変更し1996年EC研究会の立ち上げに参画。以降20年間理事としてセミナーの運営、アワードの企画に携わる。2010年マーケティング、事業プロデュースを目的にフィルゲートを設立、代表として現在に至る。近年は、様々な分野においてネットとリアルの融合を目指して上場企業からベンチャーまでの支援を行っている。青山学院Hicon株式会社主幹研究員、杉野服飾大学非常勤講師、Next Retail Lab理事長 内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム会員


<モデレーター>

藤元健太郎 Next Retail Lab 常任理事
ディー・フォー・ディー・アール株式会社 
代表取締役社長 
image
1993年からインターネットビジネスの研究を開始し,1994年に野村総合研究所で日本最初のサイバービジネス実験サイトであるサイバービジネスパークをトータルプロデューサーとして立ち上げ,現在成功しているソフマップ,JTB,JCB,NTTDoCoMo,HONDAなどのインターネットビジネス参入の支援コンサルティングを実施。フロントライン・ドット・ジェーピー社ではSIPS事業の先駆けとして,多くのEビジネスを支援。現在もインターネット上のECやマーケティングなど各種ビジネスのコンサルティング,調査研究を進めている。マルチメディアグランプリ,オンラインショッピング大賞等の審査員。また各種コラムやレポートを執筆しており,主な書籍として「サイバー市場の可能性」生産性出版がある。




<パネリスト>

林直孝 氏 Next Retail Lab 理事
J.フロント リテイリング株式会社
執行役常務 グループデジタル統括部長 
image

パルコ入社後、全国の店舗、本部及び、Web 事業を行うグループ企業の株式会社パルコ・シテイ(現株式会社パルコデジタルマーケティング)を歴任。2013年に新設された「WEBコミユニケーション部」にてPARCO のデジタルマーケティング及びオムニチャネ化を推進。2017年より「グループCIT戦略室」にて、ショツピングセンターのDX (デジタルトランスフオーメーション)を具現化するため『デジタルSC(ショツピングセンター)プラットフォーム』戦略の推進を担当。2022年3月より現職



徳力基彦 氏 Next Retail Lab フェロー
note株式会社
noteプロデューサー/ブロガー 
image
NTTやIT系コンサルティングファーム等を経て、アジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画。代表取締役社長や取締役CMOを歴任。
現在はnoteプロデューサーとして、ビジネスパーソンや企業におけるnoteやSNS活用のサポートを行っている。
個人でも、日経MJやYahooニュース!個人のコラム連載等、幅広い活動を行っており、著書に「普通の人のためのSNSの教科書」、「アルファブロガー」等がある。



光富憲太朗 氏 ゲスト
株式会社ジェイアール東日本企画
エクスペリエンシャル・プロモーション局 部長 
image

出版社、FMラジオ局勤務を経て、2007年(株)ジェイアール東日本企画入社、プロモーション局(現エクスペリエンシャル・プロモーション局)に配属。JR東日本を始め、様々な業種のクライアントのプロモーション業務を担当。
主な業務:大型商業施設 開発/開業関連事業、外資系食品会社 アンバサダー・プログラム支援プロモーション、国内食品会社 新商品開発コンサルティング/プロデュース  他多数。最近の担当業務:JR東日本 高輪ゲートウェイ駅開業イベント「Takanawa Gateway Fest」、J-WAVE NIHONMONO LOUNGE 施設プロデュース(J-WAVE、サニーサイドアップ/中田英寿氏と共同事業)など。受賞歴:第10回 JPMプランニング・ソリューション・アワード ブランディング・キャンペーン銀賞受賞



仲田朝彦 氏 ゲスト
株式会社三越伊勢丹
営業本部 オンラインストアグループ デジタル事業運営部 
レヴワールズ マネージャー 
image

早稲田大学政治経済学部経済学科卒。2008年に株式会社伊勢丹(現三越伊勢丹)に入社。紳士服担当として店頭・バイヤー業務を経験。2019年に社内起業制度を活用し、アバターへのファッション価値やライフスタイルを提案する「仮想店舗とデジタルウエア事業」のトライアルの実施。2021年より仮想都市プラットフォーム事業にて「REV WORLDS」事業を運営。



池内 光氏 ゲスト
株式会社ビームス 取締役
株式会社ビームスクリエイティブ 代表取締役社長
image
1971年生まれ。大学卒業後、電通に入社。23年間の在籍期間、キャリアの前半は営業職、後半はクリエイティブ部署においてプロジェクトをつかさどるプロデューサーとして、大小さまざまな企画を手掛けた。2018年4月、ビームスへ入社し、社長室室長に。20年5月、ビームスクリエイティブ代表取締役社長に就任。


【開催概要】

名   称:第1部:第12回 VRビジネスフォーラム・最終回
      第2部:第49回 Next Retail Labフォーラム

日   時: 2022年7月20日(水) 17:00~22:30 
      ※開場17:00 XR作品体験会

会   場: FinGATE KAYABA(日本橋茅場町)
      東京都中央区日本橋茅場町1丁目8−1茅場町一丁目平和ビル1F

参加対象 :・XR(VR/AR/MR)関連ビジネスやサービスに関心のある企業の方々
      ・経営者、経営企画・経営戦略、新規事業開発のご担当者
      ・コンテンツ開発のプロデュサー、ディレクター、クリエイター

参 加 費 :【早割一般】3,000円(税込、先着30名様、リアル懇親会含む)
     【一般】5,000円(税込、リアル懇親会含む)
     【配信】1,000円(税込、1名様、懇親会なし)
     【学生】無料   
      ※リアル懇親会飲食代含む
      ※学生は現地で学生証のご提示をお願い致します。
       また、社会人学生は一般でお申込みください。
      ※VRアカデミーの受講生及び卒業生は無料です。

定  員 :50名

共   催: 株式会社VRデザイン研究所、Next Retail Lab

協   力: 平和不動産株式会社、株式会社ブレイクポイント

後   援: VRフェス2022実行委員会

当事務局 : 株式会社VRデザイン研究所、VRビジネスフォーラム事務局
      TEL:03-5724-6407 e-mail : info@vracademy.jp




★チケットの申込みについて★

有料チケットの方はPeatixページよりご購入ください。
また、請求書のご利用の場合は、チケット購入時にご記入ください。
https://vrforum12.peatix.com/

学生の方はTechPlay上からお申し込みが可能です。

※お申込でご記入頂いた情報は今後有益な情報をお届けするために、
第2部のNext Retail Labフォーラムと共有させていただきます。
共有を希望されない方は事務局までご連絡ください。

~チケットのキャンセルについて~
大変申訳ございませんが、当イベントはチケットのキャンセルは対応しておりません。
Peatixのチケットの譲渡機能をお使い頂き、ご友人にチケットをご活用お願い致します。


特定商取引法に関する表示について

下記リンクよりご確認出来ます
https://vracademy.jp/tokutei/




★入場無料 8/27(土) VR/ARの祭典 【第11回VRフェス】開催★

image

今回で11回目を迎える『VRフェス』は、毎年8月と2月に開催し、最新のVR/ARソフトを無料で体験していただくイベントです。
VRプロフェッショナルアカデミーの第11期生の修了制作作品を中心に卒業生クリエイターの作品から、XR先進企業のプロの作品まで体験できる数少ないイベントです。
中学生から高齢者までの幅広い年齢層の方々に、「VR/AR技術はゲーム等のエンターテイメントばかりでなく様々な企業課題や社会問題を解決するツールである」ということを知っていただくことも本イベントの目的です。

入場料は無料(事前予約登録制)。皆様のご来場をお待ちしております。
https://vracademy.jp/vrfestival/
image