ディープラーニングとアナリティクスでボーダレスな事業を展開する ~AI技術者・ Eduardo Gonzalez氏~

2022/08/08(月)19:00 〜 20:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
ディープラーニングとアナリティクスでボーダレスな事業を展開する
先着順 無料 7人

イベント内容

ディープラーニングとアナリティクスでボーダレスな事業を展開する ~AI技術者・ Eduardo Gonzalez氏~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、2022年8月8日(月)に、 AI技術とワールドワイドなコミュニケーション力でビジネスを展開する AI技術者兼ファウンダーのエドワルド・ゴンザレズさんをお招きし、AI技術と多国籍なビジネスを考えるオンラインセミナーを実施します。


ゴンザレズさんはプエルトリコ出身で、現在は、兵庫県姫路市を拠点としてビジネスを展開しているAI技術者です。

ゴンザレズさんが、チーフ・イノベーション・オフィサーを務める Skymind Global は、多国籍なAIクリエイターたちが所属しています。世界初の専用AIエコシステムビルダーとして、企業や組織が独自のAIアプリケーションを開発し、業界の革新者となるためのツールを提供しています。さらに、ゴンザレスさんは、Xpress AIの創始者として、 ID検証ソリューションをはじめとするサービスをクライアントに合わせた形で提供しています。

ゴンザレズさんは、AI技術者としてどんなスキルをどのように身に着け、どのような技術を持った方々と、どのようにシステムを開発し、ビジネスを展開しているのでしょうか。

人工知能(AI)と機械学習(ML)のパイオニアである Skymind Global やXpress AIで手掛けた開発事例をもとに、技術や技術以外の能力、そして、それらをどのようにビジネスに生かすのか、といったことのヒントになれば幸いです。

モデレーターは、ご自身もカナダでの就業経験がある、株式会社Cshool代表の松村慎氏です。松村氏は、教育やコミュニティ形成に力を入れながら、多国籍なクリエイターを率いるWebディレクターとしても活躍しています。

日本人にはあまりない発想や技術、日本人と同じような発想や技術について伺うことで、新しい視点が広がるかもしれません。

技術力を活かして新しいことに挑戦していきたい技術者の方やクリエイターの方、新規事業開発や海外展開を検討されている企業の方なども、ぜひご参加ください。

※英語でのセミナーとなりますが、同時通訳を通して日本語でお聞きいただくことも可能です(ご自身でオリジナル(英語)または通訳チャンネルを選択していただくことができます)。


タイムスケジュール

時間 内容 speaker
19:00~19:05 オープニング
19:05~19:40 講演 エドワルド・ゴンザレズ氏 
松村 慎氏
19:40~20:00 質疑応答
20:00~ クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

エドワルド・ゴンザレズ 氏

Xpress AI創設者兼CEO、Skymind Globalチーフ・イノベーション・オフィサー

ピッツバーグ大学コンピューターサイエンス学部卒業後、日本の甲南大学経営学部で学ぶ。卒業後、株式会社日本ビジネスシステムズでテクニカルマネージャーとして働いた後、スカイマインド ニューロバイオニクス研究所 副所長、スカイマインド社 エンジニアリング担当バイスプレジデントを経て、現在は、 Skymind Global CIOであり、自ら創設した Xpress AI のCEOも務めている。
Scala Matsuri、Data Platform Tokyo、Microsoft’s de:codeなど、日本の様々なカンファレンスにも登壇。
Xpress AI  https://xpress.ai/  http://xpressai.jp/
Skymind Global  https://skymind.global/

モデレーター

松村 慎(まつむら・しん)氏

株式会社クスール代表取締役 / Webディレクター

イベント「dotFes」の主催やIT企業へのデザイン・プログラミング教育など、教育やコミュニティ形成に力を入れた活動を行っている。Webディレクターとしても、多国籍なクリエイティブチームを形成し、プロジェクトを行うことを得意としている。現在は、京都精華大学メディア芸術学部准教授としても活動中。
https://cshool.jp/
https://cshool.jp/company/en/
https://note.com/tungthon/

参加費

無料

当ウェビナーについて

申し込みは締め切りました