【無料:オンライン】とりあえず、オープンデータって何?

2022/08/31(水)12:00 〜 13:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー受講
先着順 無料 9人 / 定員10人

イベント内容

知らないと損している「オープンデータ」

2012年ごろからWEB上で誰でも閲覧し、利用することができる「オープンデータ」が増えています。
・日本の総人口及び、都道府県別人口
・住所ごとの年齢層
・日本人の所得データ
・事業所規模ごとの給与額

挙げればキリがないほど、数多くのデータを取得できる環境が整っています。ところが、意外と日本ではこれらのデータ利用・活用が進んでおらず、当たり前のデータについても把握していない状況が数多く見られます。そこで、まずは初心者の方向けのオープンデータはどのように取得できるのかも含め、簡単に理解できる講座を用意しました。

知っているけど理解していない情報を活用する

現代は、情報・データが溢れすぎてしまい、情報をただ見ただけで活用していないケースが目立ちます。そこで、難しい内容や高度な理論ではなく、簡単だけれど意外と把握していない、考えていないデータを題材にお話ししたいと思います。

・どのようなデータを指標に物事は考えるべきなのか。
・オープンデータを取得できるサイトはどこなのか。

すぐに使えるスキルのヒントになればと思いますので、お気軽にご参加ください。
関連事項:統計学、データ分析、情報収集、データ収集、データ加工、記述統計、集計と可視化、実務データなど。

※本セミナーは統計学を数学的に厳密に勉強する内容ではありません。検定試験向けの学習や勉強、高度な統計学を学びたい方は、無料の個別相談をご活用ください。

本セミナーは別日にも開催しております。
スケジュールが合わない場合は弊社Webページ(こちら)から他日程をご確認ください。

セミナー内容

・そもそも、データとは何なのか
・データ活用の歴史
・オープンデータって何?
・問題解決の流れ
・オープンデータの活用方法
・オープンデータの利用例

受講対象

・統計学を初めて学ぶ方
・数字が苦手だけど、情報収集を行いたい方
・統計を難しいと思っている方
・データを触れるようになりたい方
・情報を整理するのが苦手な方
・Excelを活用したい方
・役に立つスキルを身に着けていきたい方
・製造、建設、IT、医療、福祉などすべての業界の方
・職種も人事、事務、営業、プログラマー、販売、マーケティング担当者などすべての職種の方

講師

綱島 佑介(つなしま ゆうすけ)

大学卒業後、金融・製造・医療・建設・ITなど幅広い業務経験を持つ。
財務知識をベースとして幅広い業界のデータを集計・可視化して把握していることに強みを持ち、データ集計をどのように行い、経営につなげ業務改善や雇用計画、売上アップなどに活用するかを現在も実施中。
簡単に活用できるデータから経営に活かす手法や、データ分析に必要なデータ収集をどのように設計するか等、現場の統計導入の業務に強みを持つ。

ご参加にあたって(必ずご確認ください)

■開催当日は、以下の手順でご入場いただけます。
1. メニューよりマイページの「参加申込イベント」を選択
2. 本セミナーの「詳細ページへ」を選択
3. セミナー詳細ページの「オンライン配信情報」にある【配信ページを表示】ボタンを押すとzoomの会場ページに繋がります。

■開場は開催の約15分前となります。それ以前のご入場はお控え下さい。
■開催当日の電話対応はできかねます。お問合せはメール、もしくはお問合せフォームよりお願い致します。
■iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。



zoomを用いてセミナーを行いますので、ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。