従来の診断に+α! システムのあらゆる場面で活用できる脆弱性診断の実施例

2022/09/14(水)14:00 〜 14:40 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
株式会社ブロードバンドセキュリティ
先着順 無料 0人

イベント内容

従来の診断に+α!

システムのあらゆる場面で活用できる脆弱性診断の実施例

概要


トピック1「ソースコード診断のススメ」

システムのリリースや、人事異動による新たな組織の発足に伴い不慣れな体制運用になりがちな季節。セキュリティ対策が十分でないと、リリース直前での手戻りも多く発生してしまいます。開発工程のなかで「製造」工程にあたるセキュリティ対策の一つが 「ソースコード診断」です。本ウェビナーでは、開発の各工程のなかから手前工程で身近に始められるセキュリティ対策の一つ、「ソースコード診断」を取り上げます。

トピック2「クラウドセキュリティ設定診断のススメ」

クラウドサービスは、オンラインによるコミュニケーションやデータ共有、迅速なシステム構築などに活用されています。いまや全国でクラウドサービスを利用している組織は68.7%にのぼるとの調査結果もあり、ITビジネス環境に欠かせない存在です。本ウェビナーでは、狙われるクラウド環境のセキュリティリスクと対策のポイントをご説明いたします。また、弊社サービス「クラウドセキュリティ設定診断」についてもご紹介いたします。「クラウドセキュリティ設定診断」は業界ベンチマークに基づき、AWS、GCPのベストプラクティス適合度を診断。担当者様の不安を解消するだけでなく、第三者機関による評価で確認ミスの漏れも防ぐことが可能となります。

トピック

  • ソースコード診断のススメ
  • 攻撃ベクトルの増加
  • セキュリティ設定ミスによる脅威
  • クラウドセキュリティ設定診断のススメ

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

山田 太郎

木下 祐希

株式会社ブロードバンドセキュリティ
キュリティサービス本部 第2診断部 支援課

参加対象(こんな方におすすめです!)

  • 開発の後工程における手戻り発生を防ぎたい
  • サイバー攻撃に対して備えるため、自組織のシステムのさらなるセキュリティの堅牢性向上に努めたい
  • セキュリティ対策に課題を感じている企業の管理・経営層
  • クラウドサービスのリスクに対して不安がある

参加費

無料

お申込み方法

本ウェビナーはZoomウェビナーにて開催いたします。なおTECH PLAY上でのお申込みだけではまだ本登録が完了しておりません。引き続き、弊社お申込みページのお申し込みフォームから再度、情報登録していただくと、登録いただいたメールアドレス宛に改めて、Zoomより開催URLを記載したメールと、開催前のリマインドメールをご案内させていただくかたちになっております。

お手数ですが、TECH PLAYからのお申込み後、下記URLより情報のご登録をお願いいたします。
https://cr.bbsec.co.jp/sourcecode_cloud_09142022

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。