【無料:オンライン】とりあえず、因果推論って何?

2022/09/13(火)12:00 〜 13:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー受講
先着順 無料 6人 / 定員10人

イベント内容

概要

データ分析の世界でホットワードな「因果推論」の考え方

近年、データから正しく情報を抜きだす力(データリテラシー)が話題ですが、多くの方が見落としてしまいがちで、注目を集めているのが「原因と結果を把握する」因果推論の考え方です。

・2019年のノーベル経済学賞は因果推論を使った研究が受賞
・2021年のノーベル経済学賞も因果推論に関する研究
・原因と結果の関係性が分かれば、結果を思い通りにコントロールできるのでは?

原因と結果の関係性は誰もが正しく把握したいもので、それはデータを使うことで可能になるはずです。
しかし、データから原因と結果について推測するときに、必ずしも正しい解釈ができるとは限りません。

・朝ごはんを食べている子供は成績が高い
 →朝ごはんを食べると成績が良くなる!?
・英語検定1級を取得している学生は日本史を学習していた割合が大きい。
 →日本史を勉強すれば英語検定1級に合格できる!?
・K先生の講義を受講していた学生は、入社後の社員からの評価が高い
 →社員から評価されるためには、K先生の研究室に入ればよい!?

せっかくデータ分析を行っても結果の解釈を誤ると、その先の施策から十分な効果が得られず、問題解決に繋がりません。
分析結果から原因と結果の関係を正しく解析するための方法、それが因果推論です。

本セミナーでは、「因果推論」がどんな考え方なのかを理解し、その活用例を学びます。
見かけ上の傾向と因果関係の違いなどといった混同しがちな部分も、イメージからやさしく解説していきます。

※統計学の基礎を学んだことがない文系の方や、はじめて学ぶ初心者の方にもオススメです。

本セミナーは別日にも開催しております。
スケジュールが合わない場合は弊社Webページから他日程をご確認ください。
https://wakara.co.jp/course/85184

セミナー内容

・因果推論の必要性/重要性
・そもそも因果ってなに?
・データを読むときの落とし穴
・因果推論の考え方
・因果推論の活用例

受講対象

・因果推論を初めて学ぶ方
・因果推論という言葉を初めて聞いた方
・数字が苦手だけど、できるようになりたい方
・情報を読み取るのが苦手な方
・データに騙されない力を身に着けたい方
・役に立つスキルを身に着けていきたい方
・お仕事でデータ分析を使っていきたい方
・製造、経済、建設、IT、医療、福祉などすべての業界の方
・職種も人事、事務、営業、プログラマー、販売、マーケティング担当者などすべての職種の方

必要事項

zoomを用いてセミナーを行いますので、ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。

ご参加にあたって(必ずご確認ください)

■開催当日は、以下の手順でご入場いただけます。

  1. メニューよりマイページの「参加申込イベント」を選択
  2. 本セミナーの「詳細ページへ」を選択
  3. セミナー詳細ページの「オンライン配信情報」にある【配信ページを表示】ボタンを押すとzoomの会場ページに繋がります。

■開場は開催の約15分前となります。それ以前のご入場はお控え下さい。
■開催当日の電話対応はできかねます。お問合せはメール、もしくはお問合せフォームよりお願い致します。
■iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。

参加費

~~3,000~~円 → 期間限定 無料

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち、補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。