データが生み出す新たな価値をプロダクト&サービスに取り込む3つの方法

2022/10/28(金)10:30 〜 11:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
無料券
先着順 無料 1人 / 定員100人

イベント内容

データドリブンで生み出すプロダクト&サービスの新たな価値

本セミナーでは、データの利活用やその手段として用いられるAI技術の導入がDX推進において注目されている背景を解説。データが生み出す新たな価値のプロダクト&サービス開発への取り入れ方を事例を交えてご紹介します。

本企画の背景

テクノロジーが進化し、様々な業種・分野におけるデジタルイノベーションが加速する現在。新規サービスの開発、既存サービスの変革において、「データの利活用」が重要な役割を占めるようになりました。

有効活用できるデータを収集し、さらなるサービスの拡充につながる分析を実行するデータドリブンな仕組みを構築することが、ビジネスの成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。

本セミナーでは、データの利活用やその手段として用いられるAI技術の導入がDX推進において注目されている背景を解説。データが生み出す新たな価値のプロダクト&サービス開発への取り入れ方を事例を交えてご紹介します。

こんな人におすすめ

  • データ駆動型の新規サービスやプロダクトの開発をご検討されている方
  • 既存のサービスやプロダクトをデータドリブンな状態にしたいとお考えの方
  • サービス拡充につながるデータの活用方法を知りたい方
  • データドリブンに向けたAIの開発・導入について詳しく知りたい方

登壇者

平田 大祐

株式会社モンスターラボ
執行役員 CTO APAC

2004年IBMグループに入社し、IBM ITスペシャリストとしてシステム開発に従事。
2009年からベンチャー企業にて受託開発、コンテナ型無人データセンターの管理システム、ドローン開発などソフトウェアからハードウェア開発まで幅広く関わる。チーフテクノロジストとして2015年にモンスターラボへ入社し、2018年4月より最高技術責任者であるCTOに就任。

関連するイベント