ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ - Forkwell Library #12

2022/11/29(火)19:30 〜 21:30 開催
ブックマーク

イベント内容

ソフトウェアアーキテクチャー・ハードパーツ - Forkwell Library #12

📝 開催概要

「つぎの一歩が見つかる、気づきと学びの場」 Forkwell Library シリーズ 第12弾

これまで Forkwell のイベントで登壇されたエキスパートの方々は、先達が記した書籍から「気づき」を得て実践し、振り返り、再現性のある「学び」として身に付けていく中で、実績を築いてこられました。

しかし、日々限られた時間の中で知識や情報をアップデートし続けるのはそう簡単ではありません。 Forkwell Library では、著者・訳者・実践者らを登壇者として招き、そんな思いを抱えた開発者の皆さまが「学びのきっかけ」を得られる勉強会を目指します。

今回の第12回目では2022年10月27日に発売されたばかりの『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』を取り上げます。ソフトウェアアーキテクチャには、難しい問題やベストプラクティスが存在しない問題など、妥協点の中から選択しなければならない事柄が数多くあります。その中で少しでもより良い選択をする為にはどうしたら良いのか、どのようにして「最悪でないもの」を探るのか、そのような事柄を人気書籍である『ソフトウェアアーキテクチャの基礎』を翻訳され、本書の翻訳も手掛けられた島田浩二氏をお招きしてお伺いしていきます。

🎁 書籍プレゼントキャンペーン

Forkwellに会員登録を行い、所定の条件を満たした方にもれなく島田浩二 氏が翻訳された『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』をプレゼントいたします!

【キャンペーン応募の条件】
■はじめてForkwellに会員登録される方
1. Forkwellに会員登録を行う
2. スカウト受け取り設定をオンにする
3. 当日のYouTube概要欄に記載のアンケートフォームで応募資格を満たしたアカウント(ユーザー名)の提出

■既にForkwell会員の方
1. プロフィールの「やりたい・目指したいこと」と最新(現職)の職務内容をそれぞれ100文字以上記入する
2. 「自己紹介」欄に 【適切なアーキテクチャを選択するために意識していること】 について記載する
3. スカウト受け取り設定をオンにする
4. 当日のYouTube概要欄に記載のアンケートフォームで応募資格を満たしたアカウント(ユーザー名)の提出



※本キャンペーンはビジネス職(営業・マーケター等)の方は対象外とさせていただきます。
※条件達成者に後日、書籍発送手続きフォームが送付されますので忘れずにお手続きお願いします。
※キャンペーンに関する個別のお問い合わせはこちらからお願いします。

🧑‍💻 こんなエンジニアにおすすめ

  • アーキテクチャ選択のトレードオフに苦しんでいる方
  • 現代的なトレードオフ分析を学びたい方
  • ソフトウェアアーキテクチャに関わるソフトウェア開発者

🎤 登壇者情報

基調講演:ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ

 島田 浩二 氏(@snoozer05
株式会社えにしテック 代表取締役社長
『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』翻訳者

1978年神奈川県生まれ。電気通信大学電気通信学部情報工学科卒。2009年に株式会社えにしテック を設立。2011年からは一般社団法人日本Rubyの会 の理事も務める。 近著に『ユニコーン企業のひみつ』(オライリージャパン、共訳)、『モノリスからマイクロサービスへ』(オライリージャパン、翻訳)、『ソフトウェアアーキテクチャの基礎』(オライリージャパン、翻訳)など。

ソフトウェアアーキテクチャには絶対的な正解は存在しません。むしろ、さまざまな妥協点の中から選択を強いるような難題、すなわち「ハードパーツ」が多く存在しています。そのため、ソフトウェアアーキテクトには、トレードオフを見極め、状況に合った選択を重ねていくことが常に求められます。『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』は、固有のアーキテクチャ上の難題に対して、読者が効果的なトレードオフ分析を行い、より良い選択をしていけるための書籍です。 本セッションでは、『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』の根底にあるソフトウェアアーキテクチャに対する考え方、そして現代のソフトウェアアーキテクチャが持つ難題とそれに対するアプローチなどについて説明します。

事例講演:「ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ」の視点から見たオープンロジのアーキテクチャ改変事例

 大平 哲也 氏(@tetsuyaohira
株式会社オープンロジ
SREチーム リーダー

大手 BtoC企業各社で主にサーバーサイドのエンジニアとしてインフラ構築やサービスの開発、大規模リプレイス、チームのマネジメントなどを担当。2022年7月にオープンロジに入社。SREチームのリーダーを務める。さだまさしが好き。

オープンロジでは、社内で「Fraise」と呼ばれている新アーキテクチャへの移行を進めており、そのうちの一部についてリリースが完了しています。ここでは、その対応の中で見えてきた知見や課題などについて、「ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ」の内容にできるだけ沿う形で紹介していきたいと思います。

⌛ タイムスケジュール

時間 内容 登壇者
19:30 オープニング(5分) Forkwell 運営
19:35 基調講演(30分)
ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ
『ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ』翻訳者
島田 浩二 氏
20:05 事例講演(25分)
「ソフトウェアアーキテクチャ・ハードパーツ」の視点から見たオープンロジのアーキテクチャ改変事例
株式会社オープンロジ
大平 哲也 氏
20:30 書籍プレゼント企画案内(5分) Forkwell 運営
20:35 視聴者Q&Aパネルトーク(30分) 島田 浩二 氏 x 大平 哲也 氏
21:05 クロージング(5分) Forkwell 運営
21:10 終了

※ プログラムは変更となる可能性があります。随時こちらで更新いたします。

📺 参加方法

今回のオンライン勉強会は YouTube Live を使用してライブ配信いたします。
当日 19:30〜 配信がスタートしますので、下記のリンクよりチャンネル登録の上、ライブ配信予定枠のリマインダー設定をお願いします:man-bowing:

🎥Forkwell 公式 IT エンジニアのキャリアと学び

またライブ配信終了後、アーカイブ動画の公開を予定しております。
当日の開催時間にライブ参加できない方も、connpass 参加申込みの上、ご視聴くださいませ。

🤝 主催・協力

主催:Forkwell(株式会社grooves)

「つくり手と、未来を拓く。」というビジョンの元、「自分を知り、成長する」きっかけを提供する無料ポートフォリオサービスをはじめ、ITエンジニアに特化した求人・転職支援サービス、役立つ情報や場の提供などを通じて、ITエンジニアのキャリアに新しい選択肢を提示することで、人生の可能性を拡げるお手伝いをしています。

公式サポーター:株式会社オライリー・ジャパン



オライリー・ジャパン(O'Reilly Japan, Inc.)は、アメリカに本社を置くオライリー・メディア(O'Reilly Media, Inc.)の100%出資子会社として、1995年12月12日に設立されました。主要なテクノロジーに関するコンピュータ技術書籍、モノづくり・DIY系の「Make」関連書籍の翻訳・企画出版と、世界最大のDIYの祭典であるMaker Faire(Maker Faire Tokyo)の開催を行っています。

事例スポンサー:株式会社オープンロジ



目指すコンセプトは「物流版AWS」

私たちはレガシーでアナログな物流業界にテクノロジーで変革へ起こすスタートアップです。

「OPENLOGI」というシステムを通じて物流をネットワーク化、データを起点にモノの流れを革新、サービスのスケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」の実現を目指しています。

⚠️注意事項
  • 当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • Forkwell の宣伝をさせていただく時間がございます。予めご了承ください。
  • エンジニアの方を対象としたイベントのため、非エンジニアの方のご参加、ならびに同業に属する方の当イベント内でのリクルーティング活動につきましてご遠慮いただいております。
  • ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。
  • 当イベントはオンライン開催のため、双方の通信状況により音声や映像に乱れがある場合がございます。
  • 配信トラブル時のアナウンスはTwitterよりイベントハッシュタグをつけて行います。
また、ご参加者の方々が最大限楽しんで頂けるよう、運営サイドで参加にふさわしくないと判断させて頂いた方については、イベント中であろうとご退席をお願いすることがございます。
  • 保険、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方
  • その他運営サイドで参加が不適切だと判断した方
誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント