indeedで非掲載求人急増? 職安法改正に伴うindeed攻略法〜オウンドメディアリクルーディングの傾向と対策〜

2022/12/01(木)14:00 〜 15:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
イベントチケット
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

今回の法改正の目的について、厚生労働省は以下のように記載しています。

求職活動におけるインターネットの利用が拡大する中、就職・転職の主要なツールとなっている求人メディア等の幅広い雇用仲介事業を法的に位置づけ、ハローワーク等との相互の協力の対象に含めるとともに、安心してサービスを利用できる環境とするため、求人メディア等が依拠すべきルールを明確にする。

これまで人材紹介・人材派遣業の運営には国の許認可が必要でしたが、求人メディアは許認可不要で誰でも運営できる状態でした。近年求人メディア以外にも、職業安定法に既定のない様々なサービスが登場したことを受け、「募集情報等提供」の定義を拡大してルールを整備することで、求職者が安心してサービスを利用できるようにすることが目的です。

▼開催概要

2022年10月1日に「職安法改正」が行われ、それに伴いindeedも細かくルールが変更されました。

求人原稿表記における「募集情報等提供」の定義を拡大してルールを整備することで、求職者が安心してサービスを利用できるようにすることが目的です。

「知らなかった!」だとせっかく求人原稿を作ったのに「検索に出てこない」「応募がこない」なんて事もあるかもしれません。



その対策として本セミナーでは

【職安法改正に伴うオウンドメディアリクルーディングの傾向と対策】をご紹介いたします。





▼このような方におすすめ

・求人や職安法の知識がなく、求人票の作り方のコツを知りたい

・オウンドメディア立ち上げや運用のノウハウがなく、成功イメージが湧かない。

・IT人材が不足しており、Webを活用した新施策に踏み切れない。

・現在の採用課題が特定できず、何から改善をしたら良いのか分からない





▼セミナー概要

・開催日時

・参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)

 お申込完了後、当日までにセミナーURLをお送りいたします。

・参加費用:無料





▼当日お話する内容 

①職安法改正の概要

②原稿表記における注意点

③無料求人サイト攻略のコツ 

④buzzooについて

⑤質疑応答



セミナー前半では元リクルートの営業企画担当で、現在は採用コンサルタントとして多数の企業の採用課題を解決しているコンサルタント WaGaGoToプランニング代表の神宅謙一郎氏より、2022年10月1日に行われた「職安法改正」の目的や原稿表記の注意点、それに伴うindeed等の「無料求人サイト攻略のコツ」をお伝えさせていただきます。



後半では弊社(クオイド株式会社)代表の瀧本興紀も加わって、弊社サービス『採用サイト構築SaaS バズー(Buzzoo)』を活用した、無料求人サイトをコスパ高く利用する方法について詳しくご説明させていただきます。。



Indeed Japanが行った「オウンドメディアリクルーティング実践企業」に対して行った調査によると、「応募者数が増えている」と感じている割合は87.5%、「採用者数が増えている」と感じている割合は86.3%、「入社後の定着率が高い」と感じている割合は68.6%に及びました。

(参照|https://jp.indeed.com/press/releases/omr_research)



ITリテラシーが高くない、費用がかさむなどの理由で検討をあきらめてらっしゃる人事・採用ご担当者の皆さん、まだ間にあいます。オウンドメディアを活用して、無料の求人メディアをコスパ高く利用し、採用活動の成功に導く進め方をこのセミナーでご紹介します。



▼FAQ

・参加費用は?

→無料で参加可能です。



・当日の参加方法は?

→Zoomによるセミナー開催です。別途参加用URLをお送りいたします。

関連するイベント