DevSecOps基礎知識:『ワークロード保護』とは? ~継続的なセキュリティの強化と一元管理による管理工数の削減を実現!~

2022/12/16(金)15:00 〜 16:00 開催
ブックマーク

イベント内容

DevSecOps基礎知識:『ワークロード保護』とは?

~継続的なセキュリティの強化と一元管理による管理工数の削減を実現!~

セミナーの特徴

クラウドを活用した開発環境保護の重要性をご紹介!開発部門やセキュリティ部門ご担当者必見の基礎講座

事業のデジタル変革の推進に伴い、アプリケーション開発や商用環境の基盤としてクラウドの利活用は重要な要素の一つとなっています。オンプレミス、物理、仮想サーバ(VM)あるいは複数のパブリッククラウドにおけるIaaS環境など様々な構成がある中で、クラウド ワークロード保護はセキュリティ部門にとっての最優先事項になってきています。なぜ最優先とされるのか、その理由をご存じでしょうか?

開発部門の方をはじめどの部門の方も知っておくべきDevOpsの基礎知識や、アプリケーション開発におけるセキュリティの全体像など、改めておさらいしてみませんか?
先月より、「シフトレフト」、「ワークロード保護」、「Webアプリケーションの保護(WAAS)」のテーマについて、3か月連続で解説しています。第2回目の本セミナーでは、ワークロード保護の重要性について、意外と知られていないセキュリティ落とし穴と合わせて解説いたします。

お申し込みはこちらです

タイムスケジュール

時間 内容
15:00~15:05 マクニカのご紹介
15:05~15:25 ・シフトレフトと対になるシフトライトとは?
・クラウドワークロード保護(CWP)が必要とされる理由
CWPを実現するためには
15:25~15:30 Q&A
20:15〜20:25 休憩

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

  • SRE、DevOps、開発、セキュリティ、IT部門のご担当者様

参加費

無料

オンラインセミナーの参加手順

  • 本ページ上部の「お申し込みはこちら」から必要情報をご登録ください。
  • 開催前日17時までに、オンラインセミナーへのログインURLをメールでご案内します。※
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※セキュリティポリシーなどの関係で届かない可能性がございます。届いていない場合は、devops-sales@macnica.co.jpまでご連絡ください。

※ご聴講にはお申し込みが必須となります。ログインURLの共有はお控えください。

お申し込みはこちらです

関連するイベント