入門編: Pythonで国勢調査のデータを扱ってみよう!

2023/02/16(木)19:30 〜 21:00 開催
ブックマーク

長目が次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
参加枠
先着順 無料 21人 / 定員20人
(キャンセル待ち1人)

イベント内容

入門編: Pythonで国勢調査のデータを扱ってみよう!




イベント資料ページ

https://chomoku.com/seminer_document/

概要

地理情報を活用して、国勢調査の統計データをより身近に理解する方法を学ぶことができるセミナーを開催いたします!このセミナーでは、Pythonとgeopandas、Foliumを使って国勢調査データを地図上に可視化する方法を学ぶことができます。初めてのGIS分析に挑戦したい方、国勢調査データを可視化する方法に興味がある方、データ分析のスキルを向上させたい方はぜひご参加ください!



Pythonの環境はGoogleコラボを使いますので、グーグルアカウントとパスワードを準備してご参加ください。開催日時は2月16日19時半から21時まで、開催場所はオンライン(google meet)です。参加費は無料です。

利用するPythonパッケージ

  • geopandas
  • folium
  • plotly

タイムスケジュール

開催日時: 2023年2月16日木曜日 19:30~21:00

時間 内容
19:20〜 開場
19:30〜19:35 オープニング
19:35〜20:50 ハンズオン
20:50〜21:00 アンケート、質疑応答など
21:00 終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

小川 英幸

小川 英幸

合同会社 長目 代表社員 https://chomoku.com/


登壇者略歴

滋賀大学経済学部卒。証券会社でトレーダー・アナリストを経て、データテクノロジー企業合同会社長目を設立。証券アナリスト・Cloud Digital Leaderの資格を持つ。

経済、企業関連のデータ分析から、位置データを活用しての気象、衛星データの分析まで、幅広い分野のデータが分析できる。

執筆:
- Python インタラクティブデータビジュアライゼーション入門 -Plotly/Dashによるデータ可視化とWebアプリ構築- (朝倉書店)
- WEB+DB PRESS VOL.118(特集2 Pythonデータ可視化入門)

登壇:
- PyConJP 2019、PyCon China 北京 2019、PyCon mini Hiroshima 2020 スピーカー。
- PyConJP 2020 チュートリアル担当 「オープンデータを使って、Pythonでデータ分析」
- PyConJP 2021 スピーカー 「位置データもPythonで!」

参加対象

  • 位置データをビジネスに活用してみたい方
  • データ分析に位置データを活用したい方

参加費

無料

主催

合同会社 長目 https://chomoku.com

京都のデータ活用コンサルティング会社。企業のデジタル活用による、売上の増加・労働環境の改善などを目指すコンサルティングを行う。受託データ分析のサービスも展開し、位置データの扱いにも秀でている。

浜松市の実証実験に採用され、浜松市でリアル開場でセミナーを開催している。

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント