AWSコストを削減(最適化)するには?短期でできる改善策と長期的な運用負荷軽減への取り組み方を解説

2023/02/28(火)11:00 〜 12:00 開催
ブックマーク
AWS
参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY
先着順 無料 2人 / 定員30人

イベント内容

AWSコストを削減(最適化)するには?短期でできる改善策と長期的な運用負荷軽減への取り組み方を解説

概要

最近は円高方向への揺り戻しが進んでいますが、2022年はたった数ヶ月間で1ドル115円から1ドル150円台への激しい円安が起きたため、為替変動による急激なコスト増加が多くの企業で問題になりました。

AWSをはじめとした海外のクラウドサービス利用においても、単純計算では短期間で30%程度のコスト増加が起きたかたちになるため、急いでコストの見直しをはじめたという声をよく聞きます。
とくに、従量課金型の料金体系のサービスでは、無駄なコスト(本来使う必要のない部分にかかっているコスト)がないか、見直すことが急務となっています。

当社にも関連するご相談がよく届くようになりましたが、ひとくちにAWSのコストの削減(最適化)といっても、そのアプローチはひとつではありません。
このセミナーでは、当社のノウハウを活かした「短期でできる設定の見直し」と、「長期的に取り組むべきアーキテクチャの見直しなどを含めた運用負荷軽減への取り組み」の2つをご紹介します。

AWSをすでに導入されている方はもちろん、今後の本格的な導入を検討されている方にも参考にしていただける内容です。

【主な内容】
・AWSコスト削減相談の事例
・AWSコストに無駄が生じる理由
・短期でできる改善方法の紹介
・長期的な運用負荷軽減への取り組み方

登壇者

NCDC株式会社 シニアITコンサルタント/三浦 洋平

参加対象

  • 企業ITインフラにおけるAWSのシステム担当者・管理者の方

参加費

無料

注意事項

  • 同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント