【フリビレもくもく会&交流会】~初心者歓迎!Webプログラム、Webデザイン、スマホアプリを勉強する会~

2023/07/15(土)14:00 〜 17:00 開催
ブックマーク

freelance-villageが次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
現地参加
先着順 無料 6人 / 定員8人
オンライン参加
先着順 無料 8人 / 定員8人

イベント内容

イベント概要

Webプログラミング、Webデザイン、モバイルアプリ開発の勉強をされている方を対象とした『フリビレもくもく会』を開催致します!

日々技術が進化し続けるIT業界の中で、スキルアップは欠かせないものかと思いますが、なかなか一人で勉強をするのは気が進まないし、大変ですよね・・
いつもと違う環境で、プログラミング・デザインなどの勉強をもくもくと進めたり出来る場所があれば、と思って、もくもく会を開催することと致しました。

ただ、各自がもくもくと勉強するだけでなく、相互扶助の精神で分からないところ、つまづいたところがあれば、お互いに助け合う場にもなればと思っています。
(主催者は、Webシステムやモバイルアプリを日頃お仕事としてやっていますので、気軽に聞いてみて下さい!)
自身が勉強してることだけではなく、他の方が勉強されている内容もシェアし合うことで、新たな発見に繋がったり、勉強の幅を広げるきっかけにもなれば幸いです!

もちろん、PC作業に限らず読書などの勉強もOKです!
学生の方、フリーランス以外の方やパラレルワーカーの方、プログラミング・デザインの勉強を始めたばかりの方でもお気軽にご参加いただけます。

こんな方におすすめ

・プログラミング・デザインの勉強を始めたばかりの方や学生の方
・ITフリーランスで実務経験1年未満の方(相談する相手がいなくてお困りの方)
・今後、IT関連のフリーランスやパラレルワーカーとして活動していきたい方
・既にWebエンジニア(バックエンド・フロントエンド)、Webデザイナー、モバイルアプリエンジニアとして活躍されている方
・自身でWebサービスやモバイルアプリなどの立ち上げをしようとされている方

【住所】
〒110-0016
東京都台東区台東1丁目27番11号 佐藤第二ビル 3階 303号室
https://goo.gl/maps/G6bn2QyxDxZXvz4e8

参加費

無料(交流会ご参加の方は500円)

持ち物

  • ノートパソコン
  • 電源ケーブル

お菓子、飲み物の差し入れ大歓迎です!

タイムスケジュール

時間 内容
14:00 - 14:15 軽く自己紹介と今日やることの宣言
14:15 - 16:45 もくもくタイム
16:45 - 17:00 今日やったことの報告
17:00 - 交流会(自由解散)

途中の入退出は自由です。遅れての参加もOKです!

主催者

一般社団法人フリーランスビレッジ
代表理事 坂井 秀教(さかい ひでのり)

IT企業でのシステムエンジニア、パソコンスクールでのプログラム講師を経て、フリーランスとして独立。
フリーランスでは、業務システム開発、Webサービス開発、スマホアプリ開発プロジェクトにおいてエンジニア業務、ディレクター業務を経験。
その後、アクセンチュアに入社し、サーバエンジニアとして開発プロジェクトに参画。
2017年12月にアクセンチュアを退職し、フリーランスを活用した仕組み作りの本格化に向け、一般社団法人フリーランスビレッジ(旧ドットテック)を2018年2月に設立。
現在はフリーランスビレッジというサービスを展開し、フリーランス・パラレルワーカー・経営者などが所属するコミュニティ型プラットフォームを運営中。

株式会社サル
代表取締役 橋本 卓磨(はしもと たくま)

僕は、IT業界に入りたいというプログラムを仕事(システムエンジニアやプログラマ)したい思いましたが、所詮は文系(当時は理系がこの業界に進むのは当たり前の時代で、一昔前のあった文系エンジニアという言葉すらなかったと思います)なので、門戸は狭くて、社会人の初めてのキャリアをSESの営業職からスタートしました。

この職種(PGやSE)には28歳の時に転職で入りました。
僕もまあまあ、CとかC++(Visual C++)は、独学+友達のエンジニアに教えて貰いながら勉強したので、少しだけ自信を持っての転職でしたが、営業職に伝説の営業マンがいるように、IT業界には大谷翔平やイチローみたいな天才がゴロゴロしていて、理系的(算数?数学?)な計算が必要だったり、理解力がないと言ってることがさっぱり分からないので勉強しても、さらにそこで分からない用語がでて来て結局、何を調べていたんだっけw?ってなるような日々でした。

しかし、営業職よりも絶対に答えに行き着くところがすごく魅力です。
営業職では営業所長に営業では顔を売るんだとか、出されたお茶を飲んでは行けないとか、答えが曖昧でそれをやったら本当に契約が取れるの?
って疑問に思っていましたが、今の仕事は諦めなければ、答えに絶対に行き着くのが魅力です。
これは実現できないっていうのも答えだと思います。

今は会社をやっているので、営業の経験も活かしながらシステム請負を中心にお仕事を頂いていますが、その合間にアキパスというアキバ限定のアプリを運営しています。
サービス事業としては、収益化するにはまだまだですので、いつかは自分たちでサービスをちゃんと回したいと思っています。

主催団体

一般社団法人フリーランスビレッジ
https://www.freelance-village.com/

一般社団法人フリーランスビレッジでは、フリーランスエンジニア・デザイナー、パラレルワーカー、経営者などが所属するコミュニティ型プラットフォーム「フリーランスビレッジ(略:フリビレ)」を運営しています。
フリビレにはITを主軸にした様々な人材が、オンライン、オフラインの垣根を超えて交流し、相互扶助の精神のもと、必要に応じてお互いに助けあうことが出来る環境を用意しております。
案件の獲得、案件の発注、知識の共有などフリーランスが結束し団体になることで、大企業とほぼ対等な社会的信用を保持し、個人で受けることの難しい案件が受注できるための仕組み作りを行っています。
また、個々に得意分野の仕事を続けながらも、お互いに知識を共有することでスキルアップやスキルシェアを行うことが出来ます。

株式会社サル
https://www.cae-sar.co.jp/

株式会社サルは、一匹のサルが夢を叶えるべく、現実と戦いながらようやく生まれた小さな会社(2015年5月登記)です。
一生のうち、大半を会社(働く)で過ごす人生ならば、苦しいけど、本当に楽しい!という会社を作りたいと思っております。

今は、システム請負の仕事をお客さまから頂いて、日々を回していますが、その軸は別に弊社の独自のサービス「アキパス」を2015年から運営しています。
秋葉原のお店にビーコンを設置させて頂き、お店の常連さんがアキパスのスマートフォンアプリを通して「チェックイン」を行うとキャラが成長して行ったり、クーポンが貰えたりするサービスになります。

当初はサービスを甘く考えていましたが、収益が上がらず、お店が増えてもコストが高くなるので、回してくことが結構、会社の負担になっています。
ただ、それでも「アキパス」を応援してくれる秋葉原のお店の店長さんのためだったり、サルを後押ししてくれているみんながいらっしゃるので、苦しいけど、本当に楽しい!
という感じでやっています。

社員みんながやりたいことができる環境をつくっていきたいと考えていますので、サルたちと一緒に楽しく成長できる会社に行きたいとおもいます。

関連するイベント