DevSecOpsの次の一手はシークレット管理ソリューションVault ~様々なサービスのシークレット管理を一元化・自動化し、セキュリティリスクを大幅に削減~

2023/12/06(水)15:00 〜 16:00 開催
ブックマーク

株式会社ジール イベント・セミナー事務局が次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY経由
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

DevSecOpsの次の一手はシークレット管理ソリューションVault~様々なサービスのシークレット管理を一元化・自動化し、セキュリティリスクを大幅に削減~

概要

昨今、企業のシステム環境はIaaS、PaaS、SaaS、オンプレと複雑性を増し、シークレット管理のリスクが高まっています。シークレット管理を原因としたセキュリティインシデントなども起きており、人に頼らない新たな手法が求められています。そこで注目されているのがHashiCorp社が提供するシークレット管理を自動化する「HashiCorp Vault」で、これを利用することで、セキュリティ向上と大幅な運用効率化が可能です。

また、システム開発・運用のガバナンス向上や効率化まで同時に叶えるためには、HashiCorp VaultとIaC、CI/CDといったツールを組み合わせ、DevSecOpsを実現する取り組みが必要です。

本セミナーでは、シークレット管理の自動化する「HashiCorp Vault」を中心に、IaC(Terraform Cloud)、CI/CDなどを利用したシステム開発・運用における安全性と生産性向上についてご紹介します。

タイムスケジュール

14:45~15:00
受付開始



15:00~15:25
シークレット管理 Vault とは?

近年、日本でも注目を浴びる HashiCorp社 シークレット管理ソリューション Vault のセッションです。
Vaultの基本的な使い方・効果的なユースケース、Vaultを活用したセキュリティに関するベストプラクティス、HashiCorpによるクラウドサービスである「HCP」についてもご紹介します。

―― 登壇者 ――
株式会社ネットワールド
SI技術本部 統合基盤技術部 ソリューションアーキテクト課
ソリューションアーキテクト
海野 航氏

略歴
情報技術とサービス システムで 10 年以上の経験。現在、ソリューション アーキテクトとして、vGPU を導入した EUC、HCI、バックアップ (データ管理)、プライベート クラウド自動化などのプラットフォームを担当。HashiCorpソリューションコンサルタントとしてイベントでも講演。



15:25~15:50
DevSecOpsの実現手法と効果について紹介

DevOpsが浸透しはじめておりますが、新たにセキュリティを加えたDevSecOpsが注目されております。DevSecOpsを進めるにあたっての全体像とシークレット管理の自動化を加える事での大幅なセキュリティインシデントの削減についてご紹介します。

―― 登壇者 ――
株式会社ジール
クラウドマネージドサービスユニット
マネージャー
星 一成

略歴
オンプレからクラウドまで様々な環境でのネットワーク、サーバの設計・構築を経験。デジタルサイネージクラウド基盤開発といったAWSへのクラウド移行を得意とする。現在は、クラウドネイティブに関するソリューションと活用支援を担当。



15:50~16:00
質疑応答

アンケート、個別のご相談をお受けいたします。




参加費

無料


セミナー対象者

  • パートナーおよび競合企業の方のお申込みはご遠慮いただいております

関連するイベント