【Zoomウェビナー】ASPICクラウド研究会 第30回新技術研究会 「Web3の時代性と可能性」

2023/12/08(金)15:00 〜 16:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
ASPIC会員会社
先着順 無料 0人 / 定員50人
ASPIC会員以外
先着順 5,000円
現金支払い
0人 / 定員50人

イベント内容

第30回新技術研究会

「Web3の時代性と可能性」
 来る12月8日(金)、「第30回新技術研究会」を開催いたします。
データ流通・活用の新たな潮流として、Web3が注目されています。(総務省令和5年度版情報通信白書より)
現在のインターネットはGAFAM等の巨大IT企業が提供するプラットフォームに大きく依存しており、インターネット上のデータは中央集権的に特定の企業の手で管理・運用されています。これに対してWeb3とは、次世代の分散型ネットワーク環境のことであり、ブロックチェーンなどの技術を活用して、データを分散管理することにより、データはプラットフォーマーのサーバーを経由することなく、ユーザー自身の手で管理・運用できるようになるとされています。また、Web3は、インターネットの歴史におけるWeb1.0、Web2.0に続く「第3世代」として捉えられています。
そこで今回の研究会では、NTTデータ経営研究所の三谷慶一郎様を講師としてお招きし、Web3が注目を集めている時代的背景と、日本企業が国際競争力を向上させていくための適用可能性等について説明を頂き、あわせてこの様な潮流の中でのクラウド事業者への示唆についてもお話し頂きます。
クラウドビジネス関係者にとって、日本を代表する論客のお話を聞くことができる貴重な機会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。
【開催日時】
2023年12月8日(金)
15:00~16:30(受付開始 14:50)
【講演内容】
<タイトル>
「Web3の時代性と可能性」
<講師>
NTTデータ経営研究所 主席研究員 エグゼクティブ・コンサルタント
三谷 慶一郎 様
<講師紹介>
企業や行政機関におけるデジタル戦略やサービスデザインに関するコンサルティングを実施。博士(経営学)。武蔵野大学国際総合研究所客員教授、情報経営イノベーション専門職大学客員教授、情報社会学会理事、経営情報学会監事、システム監査学会常任理事、日本システム監査人協会副会長。経済産業省産業構造審議会委員、総務省情報通信審議会構成員等を歴任。
主な共著書に 「デジタルビジネスの価値を生み出すITエンジニアのための 体感してわかるデザイン思考」「トップ企業が明かすデジタル時代の経営戦略」「攻めのIT戦略」「CIOのITマネジメント」等、監訳書として「デジタルトランスフォーメーション経営戦略」がある。
<講演概要>
Web3という概念が注目を集めている時代的背景を整理した上で、日本企業が国際競争力を向上させていくための適用可能性等についてご説明を頂きます。あわせてこのトレンドに関するクラウドビジネス事業者への示唆についてもお話を頂きます。
【スケジュール】
開会挨拶: 15:00~15:15
講演:   15:15~16:10
質疑応答: 16:10~16:30
【開催方法】
Webセミナー(Zoomウェビナー) 
*申込時に参加用のURLが送付されます。
【参加者】
100名程度
【受講料】
・ASPIC会員(パートナー会員含む): 無料
・ASPIC会員外 5,000円

※御社が会員企業かどうかは、こちらでご確認ください。
 https://www.aspicjapan.org/member_list/index.html

【申込先】
参加ご希望の方は、下記よりお申し込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_yj7KA0BgTk6Dnhn9aU_KQQ
【申込締切日】
12月6日(水)
【本件問合せ先】
ASPICクラウド研究会事務局 岩田、高橋、国松
e-mail:seminar@aspicjapan.org
TEL:03-6662-6591

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

関連するイベント