仮想化ソリューションを利用したデータドリブン経営基盤とデータ民主化の推進

2023/12/12(火)14:00 〜 15:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
参加申込
先着順 無料 定員100人

イベント内容

企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)やデータドリブン経営を実現するためには、迅速かつ品質の高い意思決定を可能にする環境の整備、データガバナンス・セキュリティの維持、ITコストや投資の適切な配分といった要素が求められます。これらの要素を実現し、従来の技術を用いたデータプラットフォームが抱える課題を解決する技術として、「データ仮想化技術」が注目されています。仮想化ソリューションを導入することで、ビッグデータの活用やリアルタイムなデータ連携を実現可能にすることから、新たなビジネス展開や施策をしたいとよくご相談いただきます。

戦略策定から実行・実現まで総合的なクライアント支援を可能にするPwCコンサルティング共同会社様、世の中にない半導体製造装置における技術⾰新を牽引する東京エレクトロン株式会社様を招き、データ仮想化を選ばれた理由、データ民主化による利用の効果や今後の展望など導入の事例をご紹介頂きます!
失敗しないデータドリブン経営の為の"カギ"を踏まえてご説明いたしますので、これからの経営戦略として活用いただければと思っております。

<こんな方におススメです>

  • データ活用を始めるために仮想化データマネジメントツールの導入を検討している方
  • 仮想化データマネジメントツールに興味のある方
  • 製品・ツールが多いためどれを使っていいか分からない方

仮想化技術を用いたデータマネジメント基盤について、初心者の方にとっても分かりやすく解説致しますので、初めてデータ仮想化に興味を持たれた方も、ふるってご参加ください!

タイムスケジュール

時間 内容
14:00 -14:05 オープニング
14:05 -14:20 データドリブン経営におけるデータ仮想化活用のビジネスインパクト
PwCコンサルティング合同会社 市川 秀樹
14:20-14:35 データ仮想化技術における機能的な特徴や導入時の考慮点
NSW株式会社 島田 雄次
14:35-14:50 【事例セッション】データ仮想化基盤導入における成果、業務利用におけるポイント
東京エレクトロン株式会社 服部 秀郎
14:50-15:00 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

島田 雄次

NSW株式会社
サービスソリューション事業本部
営業統括部第二営業部 部長

服部 秀郎

東京エレクトロン株式会社
Corporate Innovation本部
デジタルデザインセンター アプリケーション開発1部
Group Leader

市川 秀樹

PwCコンサルティング合同会社
テクノロジー&デジタルコンサルティング
パートナー

参加対象

  • データを移行することなくリアルタイムでデータの分析・可視化をご検討の方
  • 最先端のデータ仮想化ソリューションやデータ活用にご興味をお持ちの方

参加にあたっての注意事項

  • 同業他社様のご参加をご遠慮いただいておりますため、 ご参加をお断りさせていただく場合がございます。 予めご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

関連するイベント