【ソフトウェア品質向上セミナー】組み込み開発におけるサイバーセキュリティ対策のポイントとは?ISO21434、IEC62443、サイバーレジリエンス法の最新動向

2024/02/28(水)13:30 〜 16:00 開催
ブックマーク

テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部が次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費
オンラインセミナー
先着順 無料

イベント内容

開催概要

昨今、組み込みソフトウェアを狙ったサイバー攻撃が増える中で、サイバーセキュリティ対策は重要な品質要件のひとつです。

自動車においては「ISO/SAE21434」、FA機器では「IEC62443」など、サイバーセキュリティ規格への対応が求められるケースも増えてきています。また、施行が間近に迫っている「EUサイバーレジリエンス法」の動向についても注目されます。

そこで本セミナーでは、テュフズードジャパン様、IARシステムズ様、テクマトリックスの3社で、ISO/SAE21434、IEC62443、EUサイバーレジリエンス法についての概要や最新動向を解説するとともに、ソフトウェア開発におけるサイバーセキュリティ対応を効率化するソリューションをご紹介します。

組み込みソフトウェア開発におけるサイバーセキュリティ対策について興味のある方、サイバーセキュリティに関する規格の概要や最新動向について知りたい方は、ぜひご参加ください。

<こんな方におすすめ>

  • 組み込みソフトウェア開発のサイバーセキュリティ対策について興味のある方
  • ISO/SAE21434、IEC62443 の概要、EU サイバーレジリエンス規制の動向について知りたい方
  • セキュリティ対策を効率化するソフトウェア開発支援ソリューションに興味のある方

主催

テクマトリックス株式会社(協力:テュフズードジャパン株式会社、IARシステムズ株式会社)

アジェンダ

1.自動車サイバーセキュリティ ISO/SAE21434認証の動向
  講演者:テュフズードジャパン株式会社 西田 俊子 氏

2. FA 業界 サイバーセキュリティ最新動向 ~IEC62443対応のポイントとは~
  テュフズードジャパン株式会社 登山 慎一 氏

3.コードだけじゃない、組み込みセキュリティの真髄:鍵の生成から生産までの全体像
  IARシステムズ株式会社 岩野 歩 氏

4. サイバーセキュリティ対策の強化に向けたソフトウェア品質確保ソリューション
  テクマトリックス株式会社 西尾 好正

5. Q&A

※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

会場

本セミナーは、Zoomを使用したWEBセミナーとなります。
WEBブラウザーより簡単にセミナーへご参加いただけます。

参加方法

1.お申し込みいただきますと「参加者へのお知らせ」に申し込みURLが表示されます。
2.申し込みURLへアクセスしご登録ください。(募集期間中に本登録までお済ませください)
3.ご登録後、受付メール(Webinarへの参加方法)をお送りします。

※申込者が多数となった場合、申込を締め切る場合がございます。
 また、同業他社・競合企業様からのお申し込みはお断りしております。
 あらかじめご承知おきください。

想定受講者

  • 組み込みソフトウェア開発のサイバーセキュリティ対策について興味のある方
  • ISO/SAE21434、IEC62443の概要、EUサイバーレジリエンス規制の動向について知りたい方
  • セキュリティ対策を効率化するソフトウェア開発支援ソリューションに興味のある方

お問い合わせ

テクマトリックス株式会社 ソフトウェアエンジニアリング事業部
「静的解析・単体テストツール C/C++test」公式サイト

関連するイベント