事故データから見るサイバーリスクの現状とAWSのセキュリティ対策 ~サイバーセキュリティ事故発生時の保険活用まで解説~

2024/04/25(木)15:00 〜 16:00 開催
ブックマーク

CloudCREW byGMOが次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 定員100人

イベント内容

事故データから見るサイバーリスクの現状とAWSのセキュリティ対策~サイバーセキュリティ事故発生時の保険活用まで解説~

概要

企業を取り巻くシステム環境の進化・多様化は、サイバー攻撃の手法の複雑化につながっています。
日々巧妙化するサイバー攻撃に対し、セキュリティの担当者は日々新しい情報を取得しながら対策を講じる必要があります。また、テレワークの浸透やクラウドサービスの需要の増加によって、企業における情報セキュリティの重要性が一層高まってきております。
今回のウェビナーでは、サイバー攻撃の現状や事例、クラウドインフラのセキュリティ対策をどこからスタートすればいいか、そして万が一サイバーセキュリティ事故が起こった際の対応方法などについてご紹介いたします。

このような方におすすめ

  • クラウドのセキュリティ対策を行いたい
  • クラウド活用に不安がある
  • サイバーセキュリティに関してより理解したい
  • サイバーリスクに関して知識を高めたい
  • セキュリティ対策をどこからどう始めたらよいかわからない

タイムスケジュール

時間 内容
14:50 〜 開場
15:00 〜15:20 「事故データから見るサイバーリスクの現状」
 ・最近のサイバー事故事例について
 ・事故データから見るサイバー攻撃のトレンドについて
 ・将来のサイバー攻撃の影響について
マーシュジャパン株式会社
シニアバイスプレジデント
鈴木 哲史 氏
15:20〜15:35 「クラウドセキュリティの基礎とAWSセキュリティ対策のベストプラクティス
 ・クラウド上でセキュリティ対策が必要な理由
 ・AWSのセキュリティリスクにはどんなものあるか
 ・脆弱性診断とはどんなものか
 ・サービス紹介
 
GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
CloudCREW事業部 クラウドアーキテクトセクション SA第1G 
中富 力 氏
15:35〜15:50 サイバーリスク保険の概要と、AWSご利用者さま向けサイバーリスク保険について
 ・サイバーリスク保険の補償内容について
 ・主な事故例、保険金お支払い事例について
 ・AWSご利用さま向けサイバーリスク保険について(サイバーリスク保険との主な違い)
 ・AWSご利用さま向けサイバーリスク保険の補償内容について
 
東京海上日動火災保険株式会社
ライフデザイン部 ICT プラットフォーマー室 ユニットリーダー
熊耳 俊太郎 氏
15:50〜16:00 質疑応答

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

オンラインセミナー概要

  • 日時2024年4月25日(木)15:00〜16:00 (開場14:50)
  • 定員:~100名
  • 参加費用:無料・事前申し込み必須 ※お申し込み〆切は、4/25(木)12時まで
  • お申し込み方法:このページの申し込みフォームより、必要事項を入力・送信してください。後日、ご登録頂いたメールアドレスに、参加者専用URLとご案内をお送りいたします。
  • 詳細https://managed.gmocloud.com/seminar/20240425/

ウェビナーご参加特典

  • アンケート回答いただくとセミナー時の登壇資料を配布

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、何卒ご了承ください。
  • 講演内容および担当講師は、事前の予告/断りなく急遽変更となる場合がございます。予めご了承ください。

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント