〜ENEOS Europeの事業開発マネージャーが語る〜 欧州におけるカーボンニュートラルの取り組み

2024/08/01(木)17:00 〜 18:00 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
参加
先着順 無料 147人 / 定員150人

イベント内容

〜ENEOS Europeの事業開発マネージャーが語る〜

欧州におけるカーボンニュートラルの取り組み

概要

今回のTalks@ Intralinkでは、ENEOS Europe Limitedの新妻拓弥氏を迎え、欧州におけるカーボンニュートラルの取り組みについて解説いただきます。 新妻氏は、石油精製プロセスや低炭素・脱炭素燃料の研究開発から水素等の事業開発まで幅広い経験を持ち、現在ロンドンにてジェネラルマネージャーとしてご活躍されています。

同ウェビナーでは、2022年5月に発表された「リパワーEU」の概要や、COP27・28にまつわる議論、電気自動車や燃料電池自動車の普及状況、そしてSAF(持続可能な航空燃料)や船舶燃料に関する最新情報を提供します。また、スタートアップとの連携についても触れ、同氏の事業開発の取り組みについて解説します。

カーボンニュートラルに取り組む企業の皆様、未来のエネルギー転換に向けた一歩をともに考えませんか。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細

【日 時】2024年8月1日(木)17:00 〜 18:00(日本時間)
【形 態】ウェビナー
【対 象】カーボンニュートラルや事業開発に関心を持つ日本企業の皆様
【参加費】無料
【言 語】日本語

プログラム

内容
・オープニング(イントラリンク)(日本語)
・新妻氏 講演
・Q&Aセッション
・閉会のご挨拶

※当日予告なく時間配分が変更になる可能性がございます。

ゲストスピーカー

Niitsuma-san-150.png

新妻 拓弥 氏

ENEOS Europe Limited
New Business Development, General Manager

2022年4月より、ENEOS Europe Limitedのジェネラルマネージャーとしてロンドンにて活躍。カーボンニュートラルを目指した事業開発の立案および実行を指揮し、特にSAFと合成燃料ビジネスの推進に注力している。
ロンドン赴任前は19年間にわたり、日本国内において様々な役職を歴任。水素部門では水素サプライチェーンの構築や水素ステーションの運営等に従事し、Hydrogen Councilでの活動を通じて世界の水素動向を把握。また、研究所では石油精製プロセス、GTL、バイオ燃料、水素などの技術開発を担当。コーポレートプランニング部門でも経験を積み、事業開発の推進に活かしている。
東京大学工学部化学システム工学科より学士号、修士号を取得。

Talks@Intralinkシリーズについて

グローバルな焦点から旬なテーマについて語る弊社のイベントシリーズ【Talks@Intralink 】は、主にコーポレートイノベーションや革新的な技術、事業創出や海外新規事業開発をテーマとしています。弊社では様々な業界の方々と接する機会を活かし、ゲストスピーカーによる見識あるセミナー、及び異業種間でのネットワーキングを定期的に開催しています。日頃の感謝を込めて、参加者の皆様にとっても、新たなビジネス創出のきっかけ作りの機会となれば幸いです。

弊社SNSのご紹介

弊社が発信する海外スタートアップに関する最新情報は、こちらからご覧いただけます。
LinkedInFacebookにて、弊社スタッフがピックアップした最新の欧州イノベーション情報、海外スタートアップ情報を発信しております。

お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせはこちら、その他のお問い合わせはこちらのページでお願いいたします。


注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
イベントに申し込む

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント