TOP

API Meetup Tokyo #3

イベント内容

No APIs, No Services. API無しでサービスは語れない! API Meetup Tokyo!

スマートフォン、アプリの爆発的な普及をきっかけに、サービスバックエンドの Web API 化が急速に進んでいます。この動きは単なる内部実装に留まらず、企業がビジネスを API 化してネット上に展開する、という大きな流れを生み出しています。

API Meetup は、Web API に携わる開発・企画担当者が、API まわりの様々な要素技術や適用事例を一緒に学ぶオープンな勉強会です。

ついに API Meetup Tokyo! も3回目!
今回は、ヌーラボ染田 貴志さん、NTTコミュニケーションズ小松 健作さんをスピーカーにお招きし、サービスにおけるAPIの変革から運用・設計まで、そしてこれからのクラウドに求められる技術とAPIの活用についてお話頂きます。

セッション概要

① ヌーラボサービスにおける API 設計・運用のこれまでとこれから(19:05〜19:55)

株式会社ヌーラボ テクノロジー・エバンジェリスト 染田 貴志さん(@tksmd)
ヌーラボの開発する Backlog、Cacoo そして Typetalk は各々 API を提供しており、
この7月にそれらの API 情報を提供するポータルとして Nulab Developers というサイトをオープンしました。
10年近く運用してきている Backlog から、Web API の重要性が高まる背景の中、今年ローンチしたばかりの Typetalk に至るまでのヌーラボのサービスにおける API 設計の変遷や、運用なども含めた現在の実践内容についてご紹介します。

② WebRTCにより可視化されるリアルタイムクラウド。求められるAPI (20:05~20:55)

NTTコミュニケーションズ株式会社 小松 健作さん(@komasshu)
クラウドサービスのリアルタイム性に対する需要は高まる一方。Web of Thingsなど次の時代のWebも可視化されてきています。その中核技術と標榜されるWebRTCを中心に、求められるAPIとNTTコミュニケーションズの取り組みを紹介します。

懇親会について

終了後、スピーカーの方々にも参加いただいて、以下の場所で懇親会を開催します。参加費は¥3,000前後を予定しています。

あえん
http://r.gnavi.co.jp/g733504/

その他注意事項

今回の会場はNTTコミュニケーションズ様にご提供頂いております。
受付が混雑する場合がございますので、受付の際はあらかじめDoorkeeperのチケットQRコードをご用意頂きお待ちいただけると助かります。

当日はUstream配信します

Ustreamチャンネル : api-meetup

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/09/26(金)
19:00〜21:00
参加者
140人 / 定員140人
会場
NTTコミュニケーションズ株式会社 汐留ビルディング11F
東京都港区海岸一丁目2番20号