TOP

イベント内容

イベント概要

最近流行りのApache Sparkについて、良かったことや苦労したことなどについて知見共有をしましょう。

Spark Summit 2015の盛り上がりを日本にも!

対象者:Sparkを使ってる人、Sparkを使ってみたい人、Sparkを愛してやまない人、Sparkについて誰かと話したい人、Scalaが好きな人

※ 増枠しました。参加枠:80 -> 100 -> 123, LT:3 -> 5 -> 6

タイムテーブル

  • 19:15 〜 19:30 受付開始
  • 19:30 〜 19:35 オープニング
  • 19:35 〜 20:00 神田 勝規さん(サイバーエージェント)「Spark Summit 2015 参加報告」
  • 20:05 〜 20:35 猿田 浩輔さん(Apache Spark開発者/NTTデータ)、土橋 昌さん(NTTデータ)「メキメキ開発の進む Apache Sparkのいまとこれから」
  • 20:40 〜 21:10 LT

発表1: Spark Summit 2015 参加報告

発表者: 神田 勝規(サイバーエージェント)さん

概要: Sparkが世界でどのように使われ始めているのか、6/15-17にサンフランシスコで開催されたSpark Summit2015のセッションを通じて紹介します。

発表2: メキメキ開発の進む Apache Sparkのいまとこれから

発表者: 猿田 浩輔(Apache Spark開発者/NTTデータ)さん、土橋 昌(NTTデータ)さん

概要: Apache Sparkは日々進化を遂げています。本発表では、1.0リリース以降の新機能や取り組みを解説するとともに、 今後開発がどう進んでいくのか紹介します。また、Zeppelinを使いながらSparkの動かし方をご紹介します。

LT内容

  • iyunoriueさん: SparkSQLの構文解析〜分散実行〜DataFrameまで
  • imai_factoryさん: Apache Spark + Amazon Kinesis
  • kazk1018さん: ML Pipelineによる実践機械学習
  • moyomotさん: アドホック分析で活躍するApache Spark(仮)
  • kernel023さん: Hueで実現する、SparkとSQLのためのノートブック
  • oza_x86さん: Dynamic Resource Allocation for Spark on YARN

※ 発表内容は変更される場合があります

LTについて

参加希望者はコメントにタイトルを書き、LT枠で応募ください。 なお、twitterで@potix2までメンションしていただけると、反応が早くなり助かります。

会場

席数に限りがございますので、お早めにお越し下さい。

株式会社サイバーエージェント 13Fセミナールーム 渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト13F

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/06/23(火)
19:30〜21:30
参加者
130人 / 定員130人
会場
株式会社サイバーエージェント
渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト13F