TOP

エクストリームエンジニアへの道(Ruby編) 第1回

イベント内容

当日はスムーズな受付のため、名刺をご持参ください。

スケジュール

  1. 18:45-19:00 開場
  2. 19:00-21:00 エクストリームエンジニアへの道(Ruby編)(120分)

概要

「エクストリームエンジニアへの道(Ruby編)第1回」

エクストリームエンジニアという、スキルの高い究極のプログラマーになるため必要な技術を説明いたします。
ここでいうエンジニアは、要件を理解して、テスト駆動開発でプログラムを開発でき 設計もして、さらに、DevOpsでソフトウェアをリリースできる技術者を指します。
第1回では、どのような技術が必要か、どのように身に付けるのかというロードマップを 紹介いたします。
第1回では、概要の説明なので、Rubyに特化した話にはなりませんので、Rubyを知らない方でも 気軽に参加してください。

第5回までを予定しており、第2回以降はハンズオンで行います!
第2回以降にご参加の方はRubyをインストールしたノートPC持参してください。

1回目(7月1日) 概要
2回目(7月8日) 初級(クラス、関数、モジュール)
3回目(7月14日)デザインパターン
4回目(7月27日)TDD
5回目(7月31日)リファクタリング

発表者

長瀬 嘉秀(ながせ よしひで)
株式会社テクノロジックアート代表取締役

1986年、東京理科大学理学部応用数学科卒業。朝日新聞社を経て、1989年株式会社テクノロジックアートを設立。OSF(OPEN Software Foundation)のテクニカルコンサルタントとして DCE(Distributed Computing Environment)関連のオープンシステムの推進を行う。OSF 日本ベンダ協議会 DCE 技術検討委員会の主査を務める。UML Profile for EDOC の共同提案者、ISO/IECJTC1 SC32/WG2 委員、UML モデリング推進協議会(UMTP)発起人。明星大学情報学部講師。元中国浙江大学客員教授。著書・訳書として、『独習UML』(監修、翔泳社)、『XPエクストリーム・プログラミング入門』(監訳、ピアソンエデュケーション)、『独習Ruby』(監修、翔泳社)、『オブジェクト脳の作り方』(監修、翔泳社)、『カンバン ソフトウェア開発の変革』(監訳、リックテレコム)、その他多数。

懇親会

終了後は会場付近の居酒屋で懇親会を予定しております。 こちらは有料で4000円(以内)を予定しております。 ご都合のつく方はこちらからお申込みください。

参加者
89人 /定員120人
申込先
会場
代々木TechBuzzSpace
東京都渋谷区代々木1-27-16 JECビル 5F

注目のイベント

タグに関連するイベント

2017/11/24(金) 18:00 〜 21:00
愛知県 亀島
2017/12/16(土) 13:00 〜 18:00
愛知県 亀島
2017/12/07(木) 19:00 〜 21:30
岡山県 法界院

コラム

イベント New

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
141 views
イベント New

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
315 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
588 views