TOP

クリップ
2013/11/09(土) 11:00 開催
東京都 品川シーサイド

DevLOVE現場甲子園2013

基本情報

日 時 2013/11/09(土) 11:00 〜 20:00
会 場 楽天2号館
住 所 東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館
定員数 申込 138人/定員 150人
申込先 Doorkeeper
主 催 DevLOVE

イベント内容

集え、現場の実践者たち。

今回のDevLOVEは、現場各地から 挑戦者 に集まってもらいます。
現場でのあなたの挑戦を発表しませんか。直面した課題と実践した工夫、挑戦の途上でも構いません。それぞれの現場を越えて一同に会し、互いに自分にしかできない話をする。そこで得られるフィードバックは明日の前進をあと押しする力に、きっとなることでしょう。

また、参加者も募集します(10/1追記)。挑戦者のリアルな物語を目の当たりにし、次の挑戦へと繋げてください。 次の甲子園に出るのはあなたです。

発表者60人!全60話!

現場での挑戦を披露しあうことで、互いに刺激、危機感、焦燥感を得て、またそれぞれの現場での活動へと繋げていく場を目指します。そう、さながら夏の甲子園の如く、現場各地から集まり己の技を存分に見せ合うのです。

4つのテーマ = 4トラック = 4チーム!

4つのテーマ 「創、考、守、団」 (内容は募集要項参照)に基づき、4トラックを構成します。4つのテーマはそれぞれが抱えている共通の問題領域といえます。1つのトラックを1つのチームと見立てて、話し手も聞き手も互いの課題と工夫について、意見を交わしあえる場にしたいと考えています。ぜひ会期後も続いていくような集まりに皆さん自身で作っていってください。

発表要項

  • 発表者は以下のテーマ(トラック)に分かれて発表を行います。申し込み時にテーマを選択して下さい。
    • 創トラック : 開発技術、プログラミング、UIデザイン
    • 考トラック : サービス企画、スタートアップ関連、UXデザイン
    • 守トラック : インフラ、運用保守
    • 団トラック : 開発プロセス、チーム運営、組織改革
  • 発表時間は 20分 となります。話の途中であっても終わります。
  • 応募が多数となった場合は選出となります。10月頭にこちらからご連絡します。

時間割

11:00 - 11:30 主意説明、選手宣誓、各チームからのPR
11:30 - 12:40 1回の表裏間
12:40 - 13:40 お昼休憩(必ず持参下さい)
13:40 - 14:50 2回の表裏間
14:50 - 15:00 休憩
15:00 - 16:10 3回の表裏間
16:10 - 16:20 休憩
16:20 - 16:50 前半戦総括(フリーダイアログ)
16:50 - 17:00 休憩
17:00 - 18:10 4回の表裏間
18:10 - 18:20 休憩
18:20 - 19:30 5回の表裏間
19:30 - 19:40 休憩
19:40 - 20:10 本日のMVP(再演)
20:10 - 20:30 閉会宣言

各回の構成

  • 1回あたり3枠構成です
    • 1枠20分です。枠のあいまに休憩5分あります。
    • 20分単位でドラかサイレンを鳴らします。

スタメン(発表する皆さん)

※打順(発表順)は検討中です

<技術で現場をリードする創トラック>

和田卓人(t_wada)選手「テストを書く文化をゼロから育てる戦略と戦術(仮)」
crumbjp選手「MonogDBは環境である!」
nabedge選手「さらばJSP - テンプレートエンジンMixer2」
伊藤宏幸選手 「ウチのチームは最強です:イチからアジャイルを始めた現場報告」
荻野恒太郎選手「【仮】Software Engineer in Test @大規模分散検索プラットフォーム開発の現場」
Ooharabucyou選手「WebAPIと愉快な仲間たち」
@banana_umai選手「データドリブンな開発を目指して(仮)」
yosssi選手「WebSpeechAPI、WebRTCを使ったサービス開発(仮)」
imbpsto選手「DevのためのDevOps」
原田巌選手「おお、モデリングもしないでアジャイルとは何事か?」
秋葉ちひろ選手「UIと画面遷移を設計するときに破綻しないようにする、ちょっとした工夫」
nntsugu選手「未定」
TAKAKING22選手「(仮)ぼくのかんがえたさいきょうのふつうのチーム」
Mitsuo Hangai選手「支店経済の仙台をイケてる街にするために」

<未知の世界を切り開く考トラック>

石橋秀仁@zerobase選手「インフォメーション・アーキテクト(情報建築家)という生き方」
宮原忍選手「大事なことはみんな新規事業から教わった(仮称)」
志田裕樹選手「ユーザーが「それいいね!」と言うまで」
筒井選手「【仮】リクルートライフスタイルの考えるUXデザイン」
papanda選手「あの日見たサービスの名前を僕達はまだ知らない」
Kazunari Nakata選手「ユニークなアイデアの共通レシピ(仮)」
Toyohiro Kanayama選手「UXデザインのススメ(仮)」
@garden_tree選手「3年前の僕へ(仮)」
細野雄紀選手「未定」
ひろやん選手「顧客開発に変えてみて驚いた事」
森雄哉選手「TOCを活用したサービス開発(仮」
伊藤英明選手「(仮)UXについて、各業界いろんな考え方をしているのをまとめてみた」

<チームを堅牢に護る守トラック>

jun116選手「スケーラブルなAWS(仮)」
@kuwa_tw選手「運用しつつ新しいものへ挑戦するためには。」
oppy選手「インフラ未経験のエンジニアのDevOps事始め」
前佛 雅人選手「ホスティング事業者視点でのソーシャルゲーム運用の話(仮)」
東雲翡陽選手「レガシー運用、だがそれがいい。(仮)」
@mikeda選手「ソシャゲ→ASPに転職して1年たって、やったこと考えたこと(仮」
リーダー選手「AWSと僕の大切な宝物」
@tnmt選手「僕とサービスと5年の歩み」
halfrack(@muranet)選手「世界最大のMogileFS」
studio3104選手 「コードを書くことと技術選択のおはなし(仮)」
oinume選手 「コードはナマモノ。腐らせないために今までやってきたこと」

<プロセスと組織を変革する団トラック>

中村洋(@yohhatu)選手「関係のマネジメントと取引のマネジメント(仮)」
板垣氏&川上選手「DevNomi~開発者をつなげる新しい遊びの提案~」
新井 剛選手「うちでもアジャイルな文化を導入できますか」
よこみちみのる選手「すこしずつ。でも、すこしずつ。(仮)」
白石康司(@shiraco)選手「(仮)TIS Matsuri」
すなだ選手「アジャイル開発して(できて)ませんが何か?」
脇野寛洋選手「ドナドナやめました。(仮)」
荻野 浩史選手「リモートチームの在り方」
nohdomi選手「(仮)チームにつきあって自己治療を試みる話(SIerでもECでも)」
Hisafumi Kikkawa選手「ウォーターフォールっぼいプロジェクトを改善した話(仮)」
すぎいまさかつ選手「バラバラの同僚を社内勉強会でつなげよう」
滝川陽一選手「俺の会社がこんなに○○○○なわけがない。」
早坂選手「DevLOVE始めました 仙台で 〜中間管理職が始めた社外の団〜」

諸注意

  • 会場では、飲み物を購入する際にはEdyが必要となります。事前に購入して持参されることをお薦めします。
  • 昼食も、各自事前購入し持ち込むようにしてください。
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

イベントグループ

主催

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

データサイエンティスト女子部2017 第4回セミナー「ビジネスアナリティクスとAI」

2017年9月12日 GMO Yoursにて、データサイエンティスト女子部2017 第4回セミナーが行われました! 近年...
309 views
ノウハウ New

Pythonの使い手が一堂に集まるカンファレンス「PyCon JP 2017」スライドまとめ

2017年9月8日・9日に開催された「PyCon JP 2017」の発表スライドをまとめました! じっくりとご覧ください...
462 views
イベント New

【イベントレポート】HealthCare Techスタートアップ4社が登壇!〜「eiicon」のマンスリーミートアップイベント第7回開催〜 2017年9月15日

オープンイノベーションのプラットフォーム「eiicon」の月一ピッチイベント「eiicon meet up!! vol.7」は8...
106 views

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント