TOP

Swift 2シンポジウム #2

Swift 2シンポジウム #2

参加枠申込種別参加費定員
一般
先着順 無料 81人 / 定員100人

イベント内容

WWDC 2015にて発表されたSwift 2について、Error Handling、guard、Protocol Extensions、Open Source!、などの新しいトピックについて、議論を深めるための会です。

数名の発表と、それについて別の意見やさらに深い考察を参加者のみなさんで話し合うことによって深い議論をし理解を深めることを目的にした会です。

ただ、単に話を聞くだけという形での参加の枠も用意しています。

議論の題材として何らかの発表をしてくださる方と、議論に積極的に参加してくださる方は、優先して参加できますので、主催の 岸川克己 までお声がけください。


発表者

  1. Goichi Hirakawa (Developer of GyazMail)
  2. Sonson (Developer of 2tch)
  3. Cockscomb (Hatena)
  4. 石川さん(@_ishkawa)さん (LINE)

パネリスト

  • 熊谷友宏
  • akisutesama (https://twitter.com/akisutesama)
  • ころすけ(@cor0suke_k)さん (ウフィカ)
本イベントは終了しました
2015/08/30(日)
13:00〜18:00
本イベントは終了しました
参加者
81人 / 定員100人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F