Sensu Deep Talks #2

イベント内容

Sensu Deep Talks #2

Ruby製監視フレームワークSensuの勉強会です。

Sensu Deep Talksでは、

  • Sensuそのもの
  • Plugin (Check, Handler, Metrics)
  • 他のツールとの連携
  • 運用ノウハウ

など、深く掘り下げた内容を扱います。
Sensuを運用している方、Pluginを開発している方など、ぜひ参加ください!!

時間割

発表者 タイトル
18:30~18:50 - 受付
18:50~19:00 @hico_horiuchi 会場説明・諸注意
19:00~19:30 @yuurelx マルチプロジェクトにおけるSensuのアラート運用
19:30~20:00 @f_prg SensuとPagerDutyを連携した話
20:00~20:10 - 休憩
20:10~20:40 岸上健太郎 cloudpackで得たSensu運用のノウハウ
20:10~20:40 @hico_horiuchi Filter・Mutator・Aggregateの使いドコロ
  • 発表順は暫定です。
  • 発表20分 + 質疑10分を予定していますが、調整可能ですのでご相談下さい。

入館方法

  • 入退室管理のため、参加者の方に名刺1枚をいただく必要があります。
  • 名刺がない場合は、連絡先を書いていただくことになります。
  • 20:00以降はビルが施錠されるため、遅刻された場合には@nifty_engineerまでご連絡下さい。

諸注意

  • 無線LANと電源は会場で用意しております。
  • その他、質問や連絡等は@hico_horiuchiまでご連絡下さい

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。