エクストリームエンジニアへの道(Swift編)

イベント内容

当日はスムーズな受付のため、「受付表」と「名刺」をご持参ください。

スケジュール

  1. 18:30-19:00 開場
  2. 19:00-21:00 エクストリームエンジニアへの道(Swift編)(120分)

概要

「エクストリームエンジニアへの道(Swift編)」

エクストリームエンジニアという、スキルの高い究極のプログラマーになるため必要な技術を説明いたします。
ここでいうエンジニアは、要件を理解して、テスト駆動開発でプログラムを開発でき、
設計もして、さらに、DevOpsでソフトウェアをリリースできる技術者を指します。

昨年7月に行ったRuby編をベースに、Swift編を行います。
また、昨年末に出版した、次の書籍の内容をカバーしてお話いたします。
 タイトル:「プロを目指す Swift 基本文法と応用」
 著者:テクノロジックアート
 監修:長瀬 嘉秀, 高部 真一郎
 出版社:リックテレコム

《内容》
・エクストリームエンジニア概要
・Swiftにおけるオブジェクト指向、関数型プログラミング
・デザインパターン
・TDD
・リファクタリング
・UIテスト

発表者

長瀬 嘉秀(ながせ よしひで)
株式会社テクノロジックアート代表取締役

1986年、東京理科大学理学部応用数学科卒業。朝日新聞社を経て、1989年株式会社テクノロジックアートを設立。OSF(OPEN Software Foundation)のテクニカルコンサルタントとして DCE(Distributed Computing Environment)関連のオープンシステムの推進を行う。OSF 日本ベンダ協議会 DCE 技術検討委員会の主査を務める。UML Profile for EDOC の共同提案者、ISO/IECJTC1 SC32/WG2 委員、UMLモデリング推進協議会(UMTP)発起人。明星大学情報学部講師。元中国浙江大学客員教授。
著書・訳書として、『独習UML』(監修、翔泳社)、『XPエクストリーム・プログラミング入門』(監訳、ピアソンエデュケーション)、『独習Ruby』(監修、翔泳社)、『オブジェクト脳の作り方』(監修、翔泳社)、『カンバン ソフトウェア開発の変革』(監訳、リックテレコム)、その他多数。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

自由なもくもく会

東京都 千代田区 九段南 3-9-15 銀泉九段南ビル 1F カフェドクリエ市ヶ谷・九段南店

13:00 〜15:00

connpass

4月 4 SAT

mitaka.rb 2020/04/16木

東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ 4階 ミーティングルーム

19:30 〜21:30

Doorkeeper

4月 16 THU