TOP

Presto Meetup 201706

Presto Meetup 201706

参加枠申込種別参加費定員
出席
先着順 無料 110人 / 定員120人

イベント内容


概要
今回で第3回目となるPresto meetupを開催します。最近のアップデートや各社事例を紹介していただきます。

タイムスケジュール

時間講演内容
18:30 -開場
19:00 - 19:05オープニング
19:05- 19:20

Presto Update

Treasure Data, Inc.  佐々木 海 氏 (@Lewuathe)
最近のPrestoのアップデート (0.174 or more)と、5月に開催されたPresto Meetup at Facebookの様子を紹介します。

19:20 - 19:50

Presto at Treasure Data

Treasure Data, Inc.  Taro L. Saito 氏 (@taroleo)

トレジャーデータでのPresto運用の知見、Scalaで書かれたPrestobase (Prestoシステムモニタリング+ゲートウェイ)、データに基づいた最適化のアプローチ、User-Defined Partitioningなどの新機能について紹介します。
19:50 - 20:20

Prestoベースのマネージドクエリサービス Amazon Athena

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社ソリューションアーキテクト 志村 誠 氏
Amazon Athena は Presto をベースとした,マネージドのクエリサービスであり,クラスタ運用に煩わされることなく,大量のデータを高速に処理することが可能です。本発表では,Amazon Athena の特徴と,それを補完する形での Presto on EMR についてもご紹介いたします。

20:20 - 20:30休憩
20:30 - 21:00

Presto - 僕とヤフーと時々Teradata(仮)

ヤフー株式会社  データ&サイエンスソリューション統括本部 岡田 幸大 氏
Yahoo!JapanでのPrestoクラスター事例の紹介とTeradataとのCoDev体制周りの話を中心に、弊社のPrestoクラスターの現状とこれからの構想をお話しします。
21:00 - 21:30

DMMでのprestoおよび周辺エコシステムの運用事例

株式会社DMM.comラボ システム本部ビッグデータ部  藤井 亮太 氏

弊社では、オンプレミス環境でhadoopをベースとしてデータ基盤を扱っており、その分析(batch/adhoc)にprestoを利用しています。今回の発表ではprestoクラスタのリソースを有効活用するための工夫や、re:dash / zeppelinといったBIツールとの連携等についてご紹介します。
21:30 - 22:30懇親会 (軽食、ドリンク)


※プログラムは予告なく変更する場合がございます。

参加費

無料

本イベントは終了しました
2017/06/15(木)
18:30〜22:30
本イベントは終了しました
参加者
110人 / 定員120人
会場
株式会社IDOM
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディングTOKIA 25階

グループ

主催

Presto Community

フォロワー159人
フォローする