再々増枠【9/14(木)】Growth Hack Talks #6 秋だ、読書だ! 漫画アプリ特集

イベント内容

イベント概要

「Growth Hack Talks」は、アプリのディレクター・マーケター・エンジニアなど、アプリの成長をミッションとする人たちがグロースハックのノウハウをシェアし合うイベントです。

アプリの戦略立案・企画・運用まで総合的なサービス/ソリューションを提供する、モバイルアプリの成長支援パートナー 「Repro」の主催で開催いたします。

モバイルアプリ市場の拡大に伴いアプリの分析やマーケティング手法に関する情報への需要も高まっていますが、アプリの改善ノウハウはWebサービスのそれと比べるとまだまだ少ないのが現状です。ここ数年で今までWebを中心にサービスを提供されていた企業のアプリシフトは益々進んでおり、先行してアプリに投資し成果を得ている企業とそうでない企業の差は広がりつつあります。

本イベントではそういったギャップをなくすため、成功しているアプリの担当者やアプリに関して知見を持つ方にフランクに語ってもらっています。すでにアプリの開発・マーケティングに携わっている方だけでなく、これからご検討されている方もぜひ積極的にご参加ください!

第六回目のテーマ

第六回目のテーマは「秋だ、読書だ! 漫画アプリ特集 ! ~一流編集者&ディレクター&マーケターが語る、マンガビジネス最前線~」です!

アプリ業界で今もっとも勢いのある市場の一つである漫画アプリ。大手出版社から新興ベンチャー企業までが漫画アプリを提供し、群雄割拠の様相を呈しています。

今回のイベントでは、漫画アプリを開発・運営・マーケティング・編集している担当者をお招きし、ユーザー獲得や継続、マネタイズ、コンテンツ戦略などにどう取り組まれているかをお話していただきます。

漫画アプリ事業者のみならず、Webでコンテンツビジネスをされている方や新規事業のヒントを見つけたいひとにとってもためになること間違いなしのイベントです! ぜひ気軽にご参加ください。

イベントの対象者

  • 出版社、新聞社など紙メディアのデジタル担当者、編集者、およびWebメディアの担当者
  • アプリの開発・運営に携わっている方
  • すでにWebサービスは運用しているが、アプリはこれから注力していきたいと思っている方
  • 新しいマーケティングのトレンドが知りたい方

会場

BOOK LAB TOKYO 東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F

cropped-14958908_1059311654188701_1063716384_o.jpg (227.4 kB)

登壇者(予定)

株式会社ディー・エヌ・エー | アプリ「マンガボックス」

  • 登壇者:IPプラットフォーム事業部 事業部長 兼 開発一部 部長 兼 マンガボックス編集部 編集長 安江亮太 様
  • タイトル:マンガボックスのマネタイズ手法、編集方針について

NHN comico株式会社 | アプリ「comico」

  • 登壇者: 大藤充彦 様
  • タイトル:グローバル展開の課題と施策

株式会社フーモア | アプリ「コミックエス」

  • 登壇者:取締役 斉藤隼大 様
  • タイトル:コミックエスのリテンション施策(仮)

株式会社Nagisa | アプリ「マンガzero」「マンガTiara」「マンガの時間」

  • 登壇者:執行役員 マンガプラットフォーム事業部長 樋田 顕 様
  • タイトル:漫画アプリのポートフォリオ戦略について (仮)

タイムテーブル(予定)

時刻 詳細
18:20-19:00 受付
19:00-19:10 会場案内、注意事項など
19:10-19:15 イントロ & 乾杯
19:15-19:30 登壇① 株式会社ディー・エヌ・エー
19:30-19:45 登壇② NHN comico株式会社
19:45-20:00 休憩
20:00-20:15 登壇③ 株式会社フーモア
20:15-20:30 登壇④ 株式会社Nagisa
20:30-20:50 パネルディスカッション
20:50-21:45 懇親会
21:45-22:00 締め、撤収

SNS

イベントの当日の様子や資料共有などはFacebookグループで行いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

過去のイベントの様子

過去のイベントの様子が気になる方はこちらをご覧ください。

ブログ・メディア執筆枠について

当日のイベントの様子を個人もしくは会社ブログに書いてくださる方を募集します!「ブログ・メディア執筆枠」として本ページからご応募ください。

ブログ・メディア執筆枠の条件

  • 個人や会社ブログなどにイベントレポートを書いて下さい。(短いものでも構いませんが、「FacebookやTwitterに感想を投稿して終わり」 という形式は認めておりません。)
  • イベント開催日から2週間以内に書いていただければと思います。
  • ブログを公開しましたら、Twitterアカウント「Growth Hack Journal」 にブログのurl付きでメンションいただくか、 運営元のメールアドレス「media@repro.io」 にメールいただければと思います。

持ち物、注意事項など

  • 会場内は禁煙になります。ご了承ください。
  • 事業会社様向けのイベントのため、代理店様、競合他社様のご参加はお断りしております。
  • ご本人確認のため受付にて名刺を頂戴しますので、名刺をお持ちください。
  • 会場には十分な数の電源をご用意していないため、PCを充電してからお越しいただければと思います。
  • 会場にはFree Wifiをご用意しておりますが、当日は同時に大勢の方が接続するため通信速度が遅くなってしまう恐れがあります。心配な方はご自身でWifi環境をご用意ください。
  • イベントの模様に関しては後日Reproやブログ・メディア枠で参加いただいた方のメディアで記事化させていただきますので予めご了承下さい。

次回以降の登壇者募集!

次回以降のイベントでLT(ライトニングトーク)してくださる登壇者を募集しています!テーマはアプリのグロースハックに関することやその周辺領域のお話であれば何でもokですが、宣伝主体となるLTはお控えください。 ※内容に関しては事前に審査させていただきますのでご了承下さい。

LTご希望の方は、下記ご確認のうえ件名に「LT登壇希望」と記載し 運営元のメールアドレス「media@repro.io」 にメールいただければと思います。

<記載いただきたい内容>

  • 会社名
  • ご登壇者名
  • アプリ名:担当/開発しているアプリがあればご記載ください。
  • LT内容のサマリー:どういったお話をしたいと考えているか簡単にご記載ください。

運営元の連絡先

  • 企業名:Repro株式会社
  • 担当者名:伊藤 直樹
  • Email: media@repro.io

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント