シリコンバレーのスピードを身につける方­法

参加枠申込形式参加費 参加者
FREE
先着順 無料 4人 / 定員30人

イベント内容

Alt text

【開催概要】

コードクリサリスの友人及びアドバイザーであるロッシェルさんが、7月に出版した話題書 日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法 を元に圧倒的なスピードで常に新たなサービスを生み出し続けるシリコンバレー企業の話を含めて激化する市場競争を生き残るために今日本企業がそのスピードをどう取り入れられるかについて語ります。

何がシリコンバレー企業の"スピード"を生み出しているのか? そして、日本企業がそれを取り入れるにはどうすればよいのか?

日本企業の実態を知り尽くしたバイリンガルコンサルタントが総力を挙げて、 この疑問に答えます。アジャイル開発、リーンスタートアップ、ビジネス・モデル・キャンバスなど、 シリコンバレーで重宝されている実践的なビジネス・アプローチに加え、 その根幹となるマインドセット、目標管理制度やリーダーシップまで、実例を交えて解説し尽くします。 特に、今回の講演では、日本の企業がシリコンバレーから学べられるイノベーションを生み出す組織作りについて説明します。

これまで個別に紹介されることの多かったシリコンバレー式経営手法の数々を 日本企業向けにまとめた、意欲作『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』 に関して、著者のロッシェル・カップが余すところなく語ります!

【登壇者紹介】

ロッシェル・カップ(Rochelle Kopp) 日本企業の海外進出、グローバル化をサポートするグローバル規模の トレーニング・コンサルティング会社であるジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の 創業者で社長。人事管理、異文化コミュニケーション、組織活性化、グローバル人材育成に特化している。 特に日本の企業や起業家がシリコンバレーの独自の文化を理解し成功するための協力を惜しまない。 クライアントは、DeNA、富士通、JINS、楽天、リコー、ソニー、トヨタ自動車など。 『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか』や 『シリコンバレーの英語 スタートアップ天国のしくみ』など25冊以上の日本語の著書がある。

【開催日時】

2017年11月1日(水)
19:00~21:00(18:30開場) 19:00~20:15 講演・質疑応答※(日本語による講演です)
20:15~21:00 交流会

【開催場所】

Pivotal Inc.
Pivotalジャパン株式会社 〒106-6120 Tokyo港区Roppongi, 6 Chome−10, 六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20階

【定員】45名 ※先着順

皆様のご来場をお待ちしております。

コードクリサリス

コードクリサリスは東京を拠点にした12週間の短期集中型ソフトウェアエンジニア養成学校です。カリキュラムはテスト駆動開発とエクストリーム・プログラミングを用いプロジェクトベースで行われ、データベース、サーバー、フロントエンド、継続的インテグレーションを含んだフルスタックをカバーしています。高度な原理と自立学習,シリコンバレー精神を教育し習得することに重点を置いています。 また、一般向けに無料のワークショップを開催しています。

本イベントは終了しました