TOP

青山エンジニア勉強交流会~Scala勉強会~

青山エンジニア勉強交流会~Scala勉強会~

参加枠申込種別参加費定員
一般参加
先着順 無料 40人 / 定員50人
LT枠
先着順 無料 0人 / 定員3人

イベント内容

青山エンジニア勉強交流会
Scala勉強会
好評につき更に増枠しました!!

概要

Webサービスの最前線で活躍するエンジニアによるエンジニアのための交流勉強会。 今回は当社でScalaを使用しているエンジニアが登壇し、新たにScalaを取得する際に苦労した話や、実際のシステムで使われているライブラリの紹介などをします。

懇親会用にちょっといいピザと寿司とケーキとビールとコーラもあるよ。

タイムスケジュール

時間 内容 登壇者
19:00〜 受付開始
19:25〜19:30 オープニングトーク サービス開発部 情報科学技術研究所
豊澤栄治
19:30〜19:45 PHPエンジニアが始めるScala サービス開発部 開発6課
原賢太
19:45〜20:15 "cats" in practice. 関数型ライブラリcatsの紹介と
アドテクシステムにおける使用例
サービス開発部 Tech Lead
酒井崇至
20:15〜20:45 ScalaのDIパターンについて サービス開発部 Tech Lead
石川裕樹
20:45〜20:50 懇親会準備
20:50〜22:00 懇親会 ライトニングトーク

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

原賢太

株式会社ファンコミュニケーションズ サービス開発部 開発6課

プロフィール
大学院を卒業後、2016年4月に、ファンコミュニケーションズに入社。就職を機に地元・福岡から上京した。「まさか、自分が渋谷で働くことになるなんて!」。フットサルや野球、卓球など、社内で盛んに行われている部活動では、軽音部に所属。最近になって、大学時代に3カ月で挫折したベースを再開し、バンド活動に勤しんでいる。
発表内容
【初心者向け】
Scalaって触りたてってどうなの!?という部分を実務と交えてお伝えします!

酒井崇至

株式会社ファンコミュニケーションズ サービス開発部 Tech Lead

プロフィール
東京大学工学部から東京大学大学院情報理工学系研究科に進学後、Webサービスを作るのが楽しくなって休学、スタートアップなどを手伝う。紆余曲折あってシリコンバレーで3ヶ月くらい過ごした後、ファンコミュニケーションズにインターンとして入社。その後大学院を中退して正社員として入社。現在はScalaエンジニア兼データサイエンティストとして、広告配信最適化アルゴリズムの開発を担う。
発表内容
「"cats" in practice. 関数型ライブラリcatsの紹介とアドテクシステムにおける使用例。」

もうすぐver1.0.0が出そうなScalaの大本命関数型ライブラリcats。その概要の説明と、我々の最新プロダクトnend動画の本番コードにおいてどのように使われているかを紹介します。

石川裕樹

株式会社ファンコミュニケーションズ サービス開発部 Tech Lead

プロフィール
高校時代からプログラマーとしてWebサイトの制作・開発を行い、卒業後すぐにWeb業界に就職。
最近2年は、Scalaを使用してダイナミックリターゲティングや動画アドネットワーク等の広告配信システムの開発を行っている。
発表内容
ScalaのDIパターンについて
Scalaでよく使用されるDIパターンの長所・短所と、ファンコミのプロダクトで使用してみた感想をご紹介します。

ライトニングトーク募集します!

懇親会の冒頭で5分×3名分ライトニングトークを募集します!自分もScalaを使っていて、色々話してみたいという方がいらっしゃいましたら、LT枠から応募お願いいたします。当日の飛び入り参加もOKです。
(PCはご持参ください)

参加対象

・Scalaを新たに始めてみたい方
・実際にScalaを利用していて他社の利用事例を知りたい方(中級者向け)

※エンジニアの方とエンジニア志望の学生の方のみが対象です。
 人材紹介会社の方、その他営業の方はご遠慮下さい。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

本イベントは終了しました
2017/12/04(月)
19:00〜22:00
本イベントは終了しました
参加者
40人 /定員53人
会場
株式会社ファンコミュニケーションズ 2F
東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル2F

グループ

主催

青山エンジニア勉強会

フォロワー69人
フォローする