TOP

Backlog World - プロジェクト管理に関わる全ての方のための祭典

イベント内容

■ アップデート

★2018/01/18 スピーカー情報を加筆しました!
★2018/01/16 アクセス情報を追加しました。『井の頭線』でお越しの方はご注意下さい。
★2018/01/11 togetterまとめ役の募集を開始しました。
★2018/01/10 さらに好評につき一般参加枠を250名から300名に増枠しました!
★2018/01/09 好評につき一般参加枠を200名から250名に増枠しました!
★2018/01/05 スピーカー情報を加筆しました!
★2017/12/28 参加希望者多数につき、増枠しました。
★2017/12/27 『Good Project Award』エントリー受付を開始しました!
★2017/12/27 スピーカー情報を加筆しました!
★2017/12/18 スピーカー情報を加筆しました!
★2017/12/14 メディアスポンサーの募集を開始しました。
★2017/12/11 参加者の募集を開始しました。以後、情報を追加していきます!

■ Backlog Worldとは?

Backlog Worldは、プロジェクト管理に関わる全ての方のための祭典です。一言でプロジェクト管理と言っても、業種や職種、チームの規模、プロジェクトの期間などは様々。それでも、どんなプロジェクトでも、「仲間とコラボレーションしてプロジェクトを進める」ということは必須です。

Backlog Worldでは、どのようにプロジェクト管理を行なっているのか、様々な立場の方による知見のシェアが行われます。実例に基づいたセッションの中に、あなたのチームで取り入れられるヒントがきっとあるはず。

あなたのチームのプロジェクトがもっと楽しく、もっと効率的になるチケットはすぐそこにあります。 さぁ、準備はできましたか?

■ Good Project Award について

Good Project Award』は、2017年の最も素晴らしいプロジェクトを表彰するイベントです。

Backlog World『Good Project Award』イベント詳細

Backlog等、弊社で提供するツールの利用有無は問いません。 2018年2月18日に東京都代官山で(株)ヌーラボが開催するイベント『Backlog World』内で、一次審査を通過したプロジェクトによるピッチコンテストを行い、同日の表彰式で優秀者を表彰いたします。

Backlog World『Good Project Award』エントリーフォーム

審査員

津脇 慈子氏 中村 駿介 氏
経済産業省中小企業庁 株式会社リクルートホールディングス
人事統括室 人事戦略部 部長
家入 一真氏 橋本 正徳
株)CAMPFIRE代表取締役 (株)ヌーラボ代表取締役

エントリーのメリット

  • 書類選考を通過した場合、Backlog Worldでのピッチコンテストにご招待いたします。Backlog World当日はさまざまなメディアの方もお招きする予定です。
  • プロジェクトやチーム、会社全体のPRや採用活動にもお使いいただけます。
  • 書類選考を通過しなくても、関連サイトへのロゴ掲出、インタビューなどによるPR効果が考えられます。
  • 最優秀賞を受賞されたチームには、記念楯やロゴなどの贈呈を予定しています。

■ ブログレポーター ・ togetterまとめ役について

ブログレポーター もしくは togetter まとめ役 として参加してくださる方には、Backlog WorldオリジナルのノベルティTシャツをもれなくプレゼントいたします!(一般参加者の方には抽選で配布予定です。) ぜひ一緒にBacklog Worldを盛り上げましょう!

ブログレポーターって?

ご自身のブログで、当日の様子をレポートしてください!全てのセッションやコンテンツについて記事内で触れる必要はありません。こちらから内容指定や事前の校閲も行いません。ぜひ気軽に参加 & 発信してくださいね! (スピーカーの方の希望があった場合など、部分的な削除・改変依頼をさせていただく可能性はございます)

Togetterまとめ役って?

イベントのハッシュタグ「 #BacklogWorld 」で行われたツイートをTogetterにてまとめていただきます。当日残念ながら来られない方にも、臨場感が伝わるようなまとめをぜひお願いします!

■ ノベルティについて

情報の追加をお待ちください!

■ タイムスケジュール

Backlog World 特設イベントサイトタイムスケジュールをご確認ください。

■ アクセス情報

『井の頭線』でお越しの方

Backlog World当日の2月18日(日)、京王井の頭線 渋谷駅〜明大前駅 間 において、始発から11時頃まで運休が発表されています。お越しになる際は十分にお気をつけください。詳しくはこちら

■ 電源・Wif について

会場には電源・Wifiの準備はございません。ご自身でご準備いただくようお願いします。

■ スピーカー

※ 順不同

佐藤 慎悟

株式会社リクルート住まいカンパニー フロントクリエイティブグループ ディレクター。リクルート住まいカンパニーにてSUUMOの製作チームのリーダーを担当。主にディレクター・デザイナー・フロントエンドのメンバーと協働し製作・運用を推進しています。また、案件推進に限らず業務改善や採用にも関わり「浅く・広く・軽やかに」をテーマに仕事しています。

粕谷 大輔

株式会社はてな Mackerelチームディレクター。2001年に大学卒業後、SI, ソーシャルゲーム開発を経て、2014年にはてなに入社。アプリケーションエンジニアとして、サーバー監視サービス Mackerelの開発に携わり、2017年1月より同チームのディレクターに就任しました。ここ数年はScalaMatsuriやScala関西Summitのスタッフとして、コミュニティに関わっています。共著に『Mackerelサーバ監視[実践]入門(技術評論社)』、『開発現場に伝えたい10のこと(達人出版会)』があります。

小宮 源太

バニラ・エア株式会社 デジタルマーケティング プロデューサー。バニラエア販売促進部にてインバウンド、アウトバウンドにおけるデジタルマーケティングやWEBサイト制作・運用のディレクションを担当。また、デジタル案件にとどまらず広告、PR、販促などに関するクリエイティブの制作進行管理も行う。

西馬 一郎

株式会社 日本経済新聞社 デジタル事業BtoCユニット。2002年、日本経済新聞社入社。インフラエンジニアとして2010年の日経電子版創刊に携わる。その後、日経電子版のAWS移行プロジェクトをリード。現在は日経ID認証基盤も担当している。2児の父で家庭内Backlogにも挑戦中。

原 謙太郎

株式会社ヤッホーブルーイング よなよなエール広め隊(広報)ユニットディレクター。『水曜日のネコ』『よなよなリアルエール』などのブランド開発や、広報やファンイベント等のコミュニケーション施策を手掛ける。2014年「よなよなエール広め隊」立ち上げ。趣味は草刈り。

大石 良

株式会社サーバーワークス 代表取締役。2000年にサーバーワークスを設立。2008年に「社内サーバー購入禁止令」を定め、翌年からAWS専業のクラウドインテグレーターとして事業を展開。名が大石であることから自らを「大石蔵人之助(くらうどのすけ)」と名乗る。「皆さまに何も得るものが無ければ切腹します!」の決め台詞が受け、年間150回もの講演をこなす。最近では「切腹するする詐欺」疑惑も浮上。

中村 洋

ギルドワークス株式会社 現場コーチ。「正しいものを正しくつくる現場を増やす」ことを目指している現場コーチ。 「ええと思うなら、やったらよろしいやん」を口癖に日々活動中。

小賀 浩通

株式会社デジタルキューブ CEO。デジタルキューブの CEO 兼 HBT (Happy Beer Taster) としてリモートワークのチームを率いています。 独自の開発アプローチとホスティングサービスで Japan Times、セイコー、マツダ、などから厚い信頼を得ています。その独自のアプローチは Amazon Web Services と最新の技術を組み合わせ・活用することで AMIMOTO や Shifter というプロダクトとなってサービス提供されています。 オープンソースの愛好家であり、 WordPress コミュニティやイベントでも10年近く貢献者として活動しています。

平 愛美

XTREME DESIGN Inc. Senior Systems Engineer。ITエンジニアで二児の母。個人ブログで家庭内Backlogの活用についてのエントリーは大反響を呼んだ。仕事も子育てもBacklogや便利なツールを活用して、誰にでも働きやすい・生活しやすい環境を目指していくのが目標。

染田 貴志

株式会社ハカルス 取締役CTO。サンマイクロシステムズでエンジニアとしてキャリアをスタート。未踏ソフトウェア創造事業への採択をきっかけに、以降はベンチャーでのプロダクト開発に携わり続けています。現在は CTO として、グローバルな開発チームとともにハカルスプロダクトを成長させるべく日々奮闘中。ソフトウェアとロックと家族を愛する39歳。

中野 賀通

テモナ株式会社 取締役。高校時代は部活動でレスリング120キロ級の選手として活躍。中学及び工業高校の教員を4年経験し、上場直後のベンチャーにエンジニアとして参画。クラウド事業の立上げや、数々の国内大手企業のマーケティング基盤構築のプロジェクトにPL・PMとして従事。現在はCOO兼CTOとして事業と組織を統括。

永野 英二

601works。通称「ジョージ」と呼ばれているフリーのインフラエンジニア。福岡在住ながらも国内案件だけでなく、海外の案件にも携わっている。福岡では、webやITに関わる人に役立つセミナーイベント「!important」を2016年7月から主宰し、2017年12月時点で7回開催している。また、Backlogユーザーコミュニティ「JBUG」の立ち上げ当初からコミュニティ運営に携わり、現在は企画運営、JBUGのイベント開催時はMCを担当している。

参加者
310人 /定員316人
申込先
会場
代官山カラート71
東京都渋谷区鉢山町13-7

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/02/10(土) 11:00 〜 17:30
宮城県 勾当台公園
2018/03/01(木) 19:00 〜 22:00
東京都 代々木
2018/01/29(月) 16:00 〜 18:00

コラム

イベント New

【レポート】DELLに聞く「事業丸ごとデジタルトランスフォーメーション時代」のインフラエンジニアに必要な変化

テクノロジーの世界では例年、年初に「〇〇元年」と銘打って新しい技術トレンドの本格的な普及を予想する声...
51 views
イベント

【レポート】海外最先端デジタルトランスフォーメーション事情と日本での導入実例 - DELL Meetup #1

2017年11月29日(水)19時50分より、「【20代30代必見!インフラエンジニア向け勉強会】海外最先端デジタル...
292 views
イベント

1月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 27選

1月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,610 views