TOP

【エンジニア向けイベント】人工知能の未来を語る ~ NEDO AI ベンチャーコンテスト採択企業5社の開発責任者が語る開発の最前線 ~

【エンジニア向けイベント】人工知能の未来を語る ~ NEDO AI ベンチャーコンテスト採択企業5社の開発責任者が語る開発の最前線 ~

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 173人 / 定員250人

※ 抽選結果は、2018/02/22 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

人工知能の未来を語る ~ NEDO AI ベンチャーコンテスト採択企業5社の開発責任者が語る開発の最前線 ~

概要

NEDOでは、革新的・挑戦的なAI技術を発掘して支援することを目的に、優れたAIベンチャー企業の研究テーマを採択しました。本イベントでは、採択された技術やアーキテクチャ、サービスについて、それぞれの開発責任者が開発の最前線を語ります。

音声認識、画像認識、自然言語処理、予測、推論などに関する人工知能の開発に携わっているエンジニアやデータサイエンティストの方を対象として、AIベンチャーの開発責任者が人工知能の未来を語るイベントとなります。

関連記事:http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100828.html

登壇者

三本 幸司 氏
Hmcomm株式会社
代表取締役CEO
神奈川県横浜市出身。富士ソフト株式会社で技術畑一筋。ここで多種多様なソフトウェア開発の魅力にはまる。2012年に独立してHmcomm株式会社を創業。2014年に産総研発ベンチャー称号認定を受け、音声処理のディープラーニングの実用化及び人工知能との融合に挑む。
山内 三郎 氏
アースアイズ株式会社
代表取締役
富士通株式会社退職後、ベンチャー企業的な活動を展開。各種ビジネスモデルコンテストで次々と入賞を果たした後、2000年、株式会社リテールサポートを設立。2015年にアースアイズ設立し、五感を持つ人工知能搭載ロボット型カメラ 「アースアイズ」の開発を手掛ける。また、ベンチャー企業の経営者として会社経営に注力する一方、「ロスプリベンション」を普及させるための講演会・セミナー講師・執筆活動なども精力的にこなす。近年は、学校教育分野にも尽力、2012年より学校法人矢谷学園 鳥取城北高校理事としてグローバルな視点で社会に通用する人材育成に貢献している。
平野 未来 氏
株式会社シナモン
共同創業者・CEO
シリアル・アントレプレナー。東京大学大学院修了。レコメンデーションエンジン、複雑ネットワーク、クラスタリング等の研究に従事。2005年、2006年にはIPA未踏ソフトウェア創造事業に2度採択された。在学中にネイキッドテクノロジーを創業。iOS/Android/ガラケーでアプリを開発できるミドルウェアを開発・運営。2011年に同社をmixiに売却。2012年にCinnamonをシンガポールに創業。自然言語処理技術を活用したオートフォーマッティングシステムやチャットボット、レコメンデーションエンジンなど業務効率化をサポートするプロダクトを提供している。
長谷川 修 氏
SOINN株式会社
代表取締役 / CEO
東京大学大学院電子工学専攻博士課程修了。東京工業大学・工学院システム制御系・准教授。12年間費やして研究開発を行い特許を取得した独自の人工知能技術に基づいた人工脳「SOINN」を製品化し、販売するため2014年SOINN株式会社を設立、代表取締役就任。
堅山 耀太郎 氏
株式会社BEDORE
取締役
東京大学大学院工学系研究科修了。総務省SCOPE異能vationプログラム、ゴールドマン・サックス証券を経てPKSHA Technology参画。現在、株式会社BEDOREにて取締役を務める。
中林 紀彦 氏(ゲストコメンテーター)
SOMPOホールディングス株式会社
チーフ・データサイエンティスト / データサイエンティスト協会理事
2002年、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。データサイエンティストとして顧客のデータ分析を多方面からサポートし企業の抱えるさまざまな課題をデータやデータ分析の観点から解決する。また、エバンジェリストとしてビッグデータをビジネスに活用することの価値を幅広く啓蒙。株式会社オプトホールディング データサイエンスラボの副所長を経て2016年より現職。重要な経営資源となった”データ”をグループ横断で最大限に活用するためのデータ戦略を構築し実行する役割を担う。また2014年4月より、筑波大学大学院の客員准教授としてデータサイエンスに関して企業の即戦力となる人材育成にも従事する。2017年4月より、データサイエンティスト協会の理事に就任。

タイムスケジュール

時間 内容
11:30 受付開始
12:00 - 12:05
NEDOのAIベンチャー支援事業の概要
12:05 - 12:35
多様話者・多言語に対応可能な“End-to-End音声認識AI”の実用化
Hmcomm株式会社 三本 幸司 氏
12:45 - 13:15
五感AIカメラの開発
アースアイズ株式会社 山内 三郎 氏
13:25 - 13:55
契約書関連業務における抜本的バックオフィス改革人工知能の調査研究
株式会社シナモン 平野 未来 氏
14:05 - 14:35
スマホで育てる日本発個人向け人工知能
SOINN株式会社 長谷川 修 氏
14:45 - 15:15
深層学習を利用した対話型インターフェースによる非構造化データ検索の調査研究
株式会社BEDORE 堅山 耀太郎 氏

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

本イベントに興味のあるエンジニア

参加費

無料

登壇企業

本イベントは終了しました
2018/02/25(日)
12:00〜15:30
本イベントは終了しました
参加者
173人 / 定員250人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F