TOP

データサイエンティスト協会 調査・研究委員会セミナー

データサイエンティスト協会 調査・研究委員会セミナー

参加枠申込種別参加費定員
一般
先着順 無料 149人 / 定員130人
(キャンセル待ち19人)

イベント内容

データサイエンティスト協会
調査・研究委員会セミナー

データサイエンティスト協会 調査・研究委員会では、「データサイエンティスト市場の"需要と供給のミスマッチ"の解消」をメインテーマに調査・研究活動を行っています。本セミナーでは、活動の一環として昨年末に実施したアンケート調査の結果報告と共に、浮き彫りになった課題を掘り下げてご紹介いたします。

概要説明

「日本のデータサイエンティストって不遇じゃないの?海外は評価が高いっていうじゃない?」そんな疑問から始まった今回の調査。日本で働くデータサイエンティストが現状の仕事内容や会社のシステムおよび評価制度について、どの程度満足しているのか。はたまた不満満載なのか、アンケート調査の結果から明らかにします。
またパネルディスカッションでは、深刻な人材不足といわれるデータサイエンティスト市場において、企業が対応するべき人材確保のための取り組みについてディスカッションします。

講演1:『どうなってるの?海外のデータサイエンティスト市場』

米国では最も人気のある職業であるデータサイエンティスト。人材不足は日本だけの課題ではなく、今では世界をまたいでの人材獲得競争となっています。必要とされるスキル、業務内容、給与など海外のデータサイエンティスト事情をご紹介します。日本のデータサイエンティストが海外へ流出する可能性も!?

講演2:『日本のデータサイエンティストの理想と本音』

データ分析業務に従事する国内一般モニターに仕事の満足度についてのアンケート調査を実施。
満足度の高い/低い人はどんな人?満足度を改善するには何が必要?・・・といった内容について、アンケート結果をもとに考察していきます。意外な結果が見られるかも?

講演3:『パネルディスカッション:企業から見た採用と育成』

企業の立場としてデータサイエンティストをどのように採用・育成しているか、リアルな現場の話を伺います。パネリストとして、調査・研究委員会で実施したインタビューでご協力いただいた、お二人にご登壇いただきます。

【関連リンク】
データサイエンティストの採用に際しては、応募者と企業とのミスマッチの解消が重要
5年後にメジャーとなる手法を学び自分なりにエッジの立った分野を持て

登壇者

  • 株式会社ブレインパッド
    アナリティクスサービス本部
    多根 悦子氏
    国内IT企業にて、営業・企画、新規事業立ち上げなどの業務に携わった後、2016年 株式会社ブレインパッド入社。データサイエンティストのナレッジマネジメントや産学連携および分析サービスのマーケティングに従事している。應義塾大学SFC研究所上席所員。データサイエンティスト女子部主宰。データサイエンティスト協会 調査・研究委員会 副委員長。同協会 企画委員会委員。
    データ・フォアビジョン株式会社
    データ・サイエンス本部 研究開発担当
    大國 晃氏
    大学院修了後、某コンサル会社ではマーケティング関連のデータ分析を中心に従事。現職(2008年~)では、金融機関向けの信用リスク関連分析に数多く参画。近年は、研究開発と称し、新しいデータ解析技術の活用や金融以外のお客様開拓を目指して日々活動中。
    日本電気株式会社
    サービスプラットフォーム事業部 アナリティクスサービスコンピテンスセンター
    兼 AI・アナリティクス事業開発本部 シニアマネージャー
    濱中 雅彦氏
    大学卒業後、文字認識、顔認識などのパターン認識技術の研究開発。顔認証/指紋認証などのバイオメトリクス製品の開発/事業推進などに従事。2014年よりビッグデータ、AI・アナリティクス事業の事業開発、人材育成など推進中。データサイエンティスト協会 調査・研究委員会委員長。
    日揮株式会社
    プロセステクノロジー本部 技術イノベーションセンター兼オープンイノベーション室
    兼データインテリジェンス本部 DIプランニング部 データストラテジスト
    倉田 浩二郎氏
    大学院修士課程修了後、日揮株式会社にてLNG受入基地を中心にプラントのプロセス設計を担当する。ひょんなことから新設部署のビッグデータソリューション室に参加し、名刺交換時の話題作りのため社内唯一の「データストラテジスト」を名乗りデジタルっぽいことをできるだけ担当。紆余曲折を経て、現在の部署に至る。
    パーソルキャリア株式会社
    経営戦略本部 事業推進統括部 データソリューション部 アナリティクス&テクノロジーG
    マネージャー
    斉藤 孝章氏
    大学卒業後、自動車⇒コンサル⇒EC事業⇒リクルートにてITガバナンス及びIT戦略・設計を中心にしたマネジメントとして組織構築に従事。現在パーソルキャリア(旧インテリジェンス)で「人と組織の成長創造インフラ」実現に向けた、データ活用組織の構築及びマネジメントを実施中。
    株式会社インテージ
    開発本部 先端技術部 データサイエンス事業開発グループ
    マネージャー
    佐々木 恭平氏
    横浜育ち。2005年、東京大学大学院 総合文化研究科修了。株式会社JTBに入社し、営業や販売数値管理に従事。その後外資系リサーチ会社やメーカーのデータ解析担当を経て現職。マーケティングテクノロジーフェア2016登壇。最近趣味で走ったり泳いだりしているものの、どこにたどり着くかはよくわかっていない。

タイムスケジュール

時間 講演内容
18:30 - 受付
18:55 - 19:00 内田洋行様挨拶
19:00 - 19:05 データサイエンティスト協会 調査・研究委員会紹介
19:05 - 19:25 『どうなってるの?海外のデータサイエンティスト市場』
株式会社ブレインパッド 多根 悦子氏
19:25 - 19:55 『日本のデータサイエンティストの理想と本音』
データ・フォアビジョン株式会社 大國 晃氏
19:55 - 20:35 『パネルディスカッション:企業から見た採用と育成』
モデレータ:日本電気株式会社 濱中 雅彦氏、日揮株式会社 倉田 浩二郎氏
パネリスト:パーソルキャリア株式会社 斉藤 孝章氏、株式会社インテージ 佐々木 恭平氏
20:35 - 20:45 質疑応答
20:45 - 21:00 名刺交換

参加対象

分析・データサイエンスの実務に携わる人材を募集している企業の採用担当/マネージャ層
データサイエンティスト協会が定める、「Assistant Data Scientist~見習いレベル」の方
※ スキルレベルは、下記リンク先を参照ください。
https://www.datascientist.or.jp/common/docs/skillcheck.pdf

※ データサイエンティスト協会の一般(個人)会員ではない方は、参加時に会員登録(無料)をお願いしております。

参加費

無料

持ち物

受付番号(本ページにて申し込み完了時に発行されます)
名刺1枚

注意事項

  • 当日、受付番号を証明できるもの(スマホやタブレットでの画面表示や申し込み完了メールを印刷した物)をご持参ください。受付にて確認できない場合、入場をお断りさせていただくこともございます。タイムテーブル・内容は変更になる可能性がございます。
  • キャンセル処理を行わずにセミナーを欠席された場合、今後当協会主催のイベントへのお申し込みをお断りさせていただくこともございますので、予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

お申し込み時にご提供いただいた情報は、一般社団法人データサイエンティスト協会に提供し、イベント参加管理と今後のイベント開催等のご案内に利用させていただきます。
上記にご同意のうえお申し込みください。

お願い

データサイエンティスト協会の一般(個人)会員に未登録の方は、以下より事前登録(無料)ください。

http://www.datascientist.or.jp/membership/

主催

本イベントは終了しました
2018/06/12(火)
19:00〜21:00
本イベントは終了しました
参加者
149人 / 定員130人
会場
東京 ユビキタス協創広場 CANVAS (株式会社内田洋行 本社内)
東京都中央区新川2-4-7

グループ

主催

一般社団法人データサイエンティスト協会

フォロワー2121人
フォローする

管理者