TOP

【人気のため再再増席!】グローバルに活躍するプロマネ/エンジニアになるために ~海外メンバと円滑にプロジェクトを進めるためのヒント~

【人気のため再再増席!】グローバルに活躍するプロマネ/エンジニアになるために ~海外メンバと円滑にプロジェクトを進めるためのヒント~

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 119人 / 定員150人

※ 抽選結果は、2018/09/21 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

日本国内における労働人口の減少、コストメリットの大きい国への労働力シフトなどにより、プロジェクトの現場ではGlobalizationが加速しています。

そんな中、文化やワークスタイルの違い、言語の壁によるコミュニケーション不足、海外メンバ側の期待値に対する認識齟齬などが起因する問題が、多くの企業であがっているのが実態です。

アクセンチュアではインド・フィリピン・中国など様々な海外オフィスメンバと一緒に仕事を行っています。そこで培った、「海外メンバとうまくコミュニケーションを図るためのコツ」や「オンショア/オフショアメンバが協業する上でのポイント」などを、実際に起こった事例を踏まえながら、海外メンバと一緒にご説明していきます。

今まさに海外メンバと一緒に仕事をしている方、これからグローバルに活躍されたい方など、お気軽にご参加下さい!

タイムスケジュール

時間 内容
18:30 受付開始
19:00 - 19:15 オープニング
19:15 - 19:45
異文化に対する理解 ~スタイルスイッチングの重要性
遠山 正悟 
異なる文化やワークスタイルに対する理解不足が原因となり、誤解やミスコミュニケーションが生じる可能性はどのプロジェクトにもあります。日本固有の価値観・仕事の進め方の特徴を理解した上で、スタイルスイッチングについてご紹介します。
19:45 - 20:15
オンショア/オフショアが協働する上でのヒント ~Do’s Don’tsのご紹介
遠山 正悟 / Theme, Marcio M. / Pawar, Rahul C. / Sy, Sheryll Jane G.  / Yang, Lucy lu  
長年、グローバルSIプロジェクトを経験してきたメンバをパネラーとして迎え、「実際にプロジェクトの現場で発生した課題」や「そうならないためにどうすべきか」、といった観点でディスカッションを行います。
20:15 - 20:35
グローバルプロジェクト事例
森 太郎 
海外主導のグローバルプロジェクトにおいて、日本固有の立ち位置を踏まえて、如何に海外メンバーと効率的に仕事を進めるかを、データ活用プラットフォームであるSplunkのグローバル展開プロジェクトを事例に紹介します。
20:35 - 20:45 QA&アンケート回答
20:45 - 21:30 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

※ 本イベントは一部通訳を入れて日本語で開催します。

登壇者

アクセンチュア株式会社
マネジング・ディレクター
テクノロジーコンサルティング本部
遠山 正悟 
大学卒業後、アクセンチュアに入社し、ハイテク業や製造業における大規模システム構築・保守・運用案件を中心にグローバルプロジェクトに従事。現在は複数のクライアントに対し、海外拠点とのグロバール連携を活かしたサービス提供モデルの更なる推進を担当。
アクセンチュア株式会社
マネジング・ディレクター
テクノロジーコンサルティング本部
Theme, Marcio M.
ブラジル出身。大学卒業後、ブラジルで起業し8年間経営に携わった後、株式を売却してアクセンチュアへ入社。以来18年間にわたって主に通信会社を中心に多くのSIプロジェクトに携わる。日本オフィスに移籍後は保険会社やe-commerce企業におけるマイクロサービス・DevOps・クラウド・セキュリティなどの技術を活用したアジャイルプロジェクトに従事。
アクセンチュア株式会社
アソシエイト・ディレクター
テクノロジーコンサルティング本部
Pawar, Rahul C.
インド出身。2018年にAccenture Japanに入社し、グローバル大型SI、ITトランジション&トランスフォーメーション案件統括マネジメント等を専門としている。情報通信技術経験分野におけるビジネスITエンタープライズ系アプリケーションの開発、モダナイゼーションなど、IT業界において20年以上従事。日本語バイリンガル。
アクセンチュア株式会社
シニア・マネジャー
テクノロジーコンサルティング本部
Sy, Sheryll Jane G.
フィリピン出身。Advanced Technology Center Philippineにて勤務。現在はグローバル人材交換プログラムにより日本オフィスに所属し、主にグローバル金融サービスおよび小売業界のお客様に対してサービスを提供している。Global分散型・マルチベンダ環境で様々なプラットフォームやテクノロジーをカバーするEnd to Endのプログラムを専門としている。
アクセンチュア株式会社
シニア・アナリスト
テクノロジーコンサルティング本部
Yang, Lucy lu
中国出身。大学卒業後、Accenture Chinaに入社。日本オフィスのメンバと共に、日本企業の大規模システム構築・保守・運用案件のプロジェクトに従事。2018年3月にAccenture Japanに異動し、現在は社内用サービスマネジメントツールの導入を担当。
アクセンチュア株式会社
シニア・マネジャー
テクノロジーコンサルティング本部
森 太郎
大学卒業後、アクセンチュアに入社し、ハイテク業や製造業における大規模システム構築・保守・運用案件を中心にグローバルプロジェクトに従事。現在は複数のクライアントに対し、海外拠点と連携しながらIT-Ops/Securityといった領域でのビッグデータ活用を推進。
本イベントは終了しました
2018/09/28(金)
19:00〜21:30
本イベントは終了しました
参加者
119人 / 定員150人
会場
アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京
東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル8F