TOP

NSSOL Tech Talk #01- 新日鉄住金ソリューションズのAI開発プラットフォームとAR/VRでの活用事例

NSSOL Tech Talk #01- 新日鉄住金ソリューションズのAI開発プラットフォームとAR/VRでの活用事例

参加枠申込種別参加費定員
一般参加
抽選制 無料 154人 / 定員150人

※ 抽選結果は、2018/09/14 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

NSSOL Tech Talkとは、新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)の技術Tipsを共有するイベントです。
第1回はシステム研究開発センターが取り組んでいる、AIをビジネスに活用していくための研究開発事例をお話しします。

我々R&D部門のミッションは、数年先に事業の主体となりうる新技術を探索・研究し実プロジェクトに展開していく、事業に積極的に関わる研究施設としてNSSOLの競争力の源になることです。
シリコンバレーのスタートアップ企業などと技術連携を行いながら、テクノロジードリブンでビジネス課題を解決する事例を生み出しています。

今回は、2017年の発表以来、進化を続けているAI開発プラットフォーム「KAMONOHASHI」とAR/VRでのその応用事例の2つをお話しします!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00 受付開始
19:30 - 19:35 オープニング
19:35 - 20:20
AI開発プラットフォーム「KAMONOHASHI」とは何か及びその内部構造の紹介
小林 大悟
20:20 - 21:05
現場をアシストする技術としてのAR/VRの利用とそれを支えるAIの適用事例
笹尾 和宏
21:05 - 21:10 クロージング
21:10 - 21:15 アンケート
21:15 - 21:50 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

小林 大悟
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
イノベーティブアプリケーション研究部
統括研究員
2002年 新日鉄ソリューションズ(現・新日鉄住金ソリューションズ)に入社。 エンタープライズシステムのアーキテクトとして多数の大規模システムの開発を手掛けた。
2013年、2014年 NS Solutions USA。シリコンバレーにて新技術のリサーチャーとして機械学習を中心に調査・研究開発を実施。
2014年10月 システム研究開発センター。現職にてDeep Learningの研究開発を統括。
笹尾 和宏
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
イノベーティブアプリケーション研究部
統括研究員
2003年3月東北大学博士後期課程を修了後、新日鉄ソリューションズ(現・新日鉄住金ソリューションズ)に入社。
システム研究開発センターに所属し、金融分野、産業分野など様々な業種に対して業務向けアプリケーション開発に関する技術開発に従事。
2007年より拡張現実感(AR)を活用した業務支援に向けた研究を開始し、以降、多数のお客様とともに実証実験等を通じてビジネス化を推進。現在に至る。博士(工学)。

参加費

無料

主催

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

NSSOL、NS Solutions、NSロゴ、KAMONOHASHIは、新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。

本イベントは終了しました
2018/09/19(水)
19:30〜21:40
本イベントは終了しました
参加者
154人 / 定員150人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F

グループ

主催

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

フォロワー160人
フォローする