TOP

【残席わずか!】AR技術講座 ~ARの今と未来がわかる会~

【残席わずか!】AR技術講座 ~ARの今と未来がわかる会~

参加枠申込種別参加費定員
一般
先着順 3,000円
当日現金支払い
45人 / 定員60人
有料会員
先着順 無料 2人 / 定員10人
学生
先着順 1,000円
当日現金支払い
7人 / 定員10人

イベント内容

【イベント概要】



・拡張現実感(AR)研究の最先端を走る奈良先端科学技術大学院大学の加藤博一教授をお迎えし、他では聞けないAR技術の現状と展望をたっぷりお話頂きます!
加藤教授はAR技術の先駆者として、OSS(オープンソースソフトウェア)のAR開発ツール「ARToolKit」を開発されたことでも有名です。
ARや未来技術に興味がある方ならどなたでも歓迎です!お申込みお待ちしております

★こんな方におススメです★
・AR技術に興味がある
・これからAR系の仕事をする予定がある
・未来技術が好き
・ポケモンGOにはまった
・どなたでも歓迎です!

タイムスケジュール

時間案内
18:50~開場
19:10~

開始挨拶

19:20~

加藤教授:『拡張現実感の現状と今後の展開』
 1.拡張現実感とはどんな技術か。
 2.どのような研究が行われ、何ができるようになったか。
 3.残されている課題は何か。
 4.今後、どのように発展していくのか。

20:30~質問会
20:45~21:30ネットワーキング※希望者のみ
※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加費

・3,000円(当日支払い)
※ネットワーキングに参加される場合は別途1000円

会場

株式会社 アカツキ
・東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階

■アクセス
・JR目黒駅より徒歩3分、地下鉄・東急線目黒駅より4分

講師プロフィール

奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科
加藤 博一教授


◎受賞
・CEDEC AWARDS 2011・優秀賞(プログラミング・開発環境部門)
・10 Year Lasting Impact Awardthe 11th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR12)
・電子情報通信学会 SIG-MR賞
ICAT-EGVE Best Poster Award

企画・運営


一般社団法人 未来技術推進協会

私たち未来技術推進協会は、企業や専門を超えた20代-30代の若手技術者からなる団体です。

大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生からなるコミュニティーを形成し、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。

今後も、将来の日本を担う最先端技術を世の中に発信し、特にSDGsをテクノロジーで解決すべく、コミュニティー形成に取り組んでまいります。


お問い合わせ
一般社団法人 未来技術推進協会
代表理事 草場
TEL 090-4486-4854
メールアドレス s-kusaba@extrafuture-tech.com


注意事項

リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は即刻退出処分とします。全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。

本イベントは終了しました
2018/09/14(金)
19:00〜22:00
本イベントは終了しました
参加者
54人 / 定員80人
会場
株式会社アカツキ
東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階