ハッチングフェス|500億レコードの1st Party Data by 博報堂プロダクツ

参加枠申込形式参加費 参加者
参加者
抽選制 無料 40人 / 定員40人

※ 抽選結果は、2018/10/15 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

Alt text

応募は締め切りました。次回11月のハッチングフェス開催をお待ちください!

ハッチングフェスは、Data Shipが監修して設計したデータサイエンス アイデアソンを通じて、データサイエンスの仕事やプロセスを学ぶ場。

企業から具体的なデータや事例を提供してもらい、ワークショップをおこないます。ワークショップには、事例提供いただく企業の方達も参加するので、その企業の仕事を垣間見ることができるイベントです。

今回は、クライアントからの500億レコードを超える1st Party Data 1 をあずかる博報堂プロダクツの仕事!

データ・アイデアソンの2つのテーマ

アイデアソンでは、データマーケティング職とアナリスト職の2つの仕事を、いずれか選んで参加することができます!

データマーケティング職は、クライアントの課題を解決するためにデータを活用、設計する仕事です。 「マス広告を打てば売れる、キャンペーンをすれば売れる」という時代が終わり、顧客とのタッチポイントやチャネルが多様化しています。顧客との結びつきを強めるための気持ちの良いコミュニケーションの実現、をテーマにします。

アナリスト職は、データマーケティング職と連携しながら課題解決に必要な解法を選んで分析設計し、施策設計に必要なアウトプットをしていく仕事です。 その中には、データクレンジングや前処理など、時間をかけてデータと向き合う仕事があり、地道な確認作業や厳密な構造理解が必要です。一見、「単純作業だけ」と見られがちですが、クライアントとのコミュニケーション力、分析意図の深い理解、処理ステップをロジカルに組み立てる力によって成り立っており、数理能力も活かせる奥が深い領域です。

注)今回アイデアソンでは、プログラミング作業を実際には行いません。

データマーケティング職とアナリスト職のススメ

データマーケティング職の仕事は、「データを基にしたマーケティング施策の企画・提案に関わりたい方」、「すでにデータサイエンスをしていて、さらに上流の企画をしたい方」などにオススメです。

アナリスト職は、データサイエンスの世界に踏みだすための登竜門として適した仕事でしょう。

たくさんのクライアントをかかえて蓄積されるノウハウ、そして、クライアントの1st Party Data をあつかう博報堂プロダクツの仕事をぜひ体験してください。


PS. 当日9:30にお越しいただいた方には、サンドイッチなどの朝ごはんも用意。お昼にはランチ、夕方の交流会では軽食も用意しています!

日時・場所・内容

日時:2018年10月20日(土) 10:00-18:30
会場:大手町ビル5階 パーソルキャリア


時間 内容
9:30~10:00 開場・受付|朝ごはんを用意して待ってます!
10:00~10:30 オープニング・リマーク
10:30~11:00 講演:博報堂プロダクツのデータ活用事例紹介
11:00~12:00 データサイエンス アイデアソン 午前の部
12:00~13:00 ランチ
13:00~17:00 データサイエンス アイデアソン 午後の部
17:00~18:20 交流会、キャリアセッション
18:20~18:30 クロージング・リマーク

※ 予告なく内容が変更になる可能性がございます。

こんな方にオススメ

  • 博報堂プロダクツでデータに関わる仕事をしたい方
  • データサイエンスを学んでいるんだけど、仕事にするには一歩を踏み出せない方
  • エンジニアリングの仕事をしていて、データサイエンスの仕事にも進みたい方
  • 営業やマーケにかかわっていて、今後、データに関わる仕事をしたい方
  • 未来のマーケティングに挑戦してみたい方

多くの方のご参加をお待ちしています!
参加者の皆さんがいて成立するイベントです。遅刻や当日キャンセルのないよう、皆さんのご協力をよろしくおねがいします。

当日の連絡先

070-2199-9272(担当:渡辺)

ハッシュタグ

#techplayjp #dataship


  1. 1st Party Data:Webサイト、オンライン/オフライのPOSデータなど、(クライアントの)自社で取得するデータ。Raw Data であり、データ整備が必要な一方で、データ活用の自由度が高い。 

本イベントは終了しました

類似しているイベント