【東京】Oracle Code One 2018 報告会

イベント内容

JavaOne改め" Oracle Code One"となりましたが、今年も報告会セミナーを開催します!

"Oracle Code One 2018 報告会"

毎年恒例のJavaOneの報告会も、装い新たに"Oracle Code One 2018 報告会”として開催します。
10月22日から25日にかけて米国サンフランシスコで開催されたOracle Code One 2018に参加された方々より、Java関連技術の最新動向について共有していただく情報共有セミナーです。

セッション終了後、懇親会兼LT大会・お土産プレゼント大抽選会・フォトセッションを実施します!参加される方は、事前支払い枠へご登録ください。

タイムテーブル

時間 内容
12:30~13:00 開場、受付
13:00~13:10 はじめに:Code One 2018 Introduction / 伊藤 敬さん (@itakash)
13:10~14:00 Code One Overview & Java in Container / いとうちひろさん (@chiroito)
14:00~14:30 Vector API from Project Panama / 吉田 真也さん(@bitter_fox)
14:30~15:00 Graal Update(仮題)/ きしだなおきさん (@kis)
15:00~15:15 休憩
15:15~16:00 Jakarta EE and Microservices / 西川 彰広さん [日本オラクル]
16:00~16:30 JDKライセンスモデルの変更(三たび) / 伊藤 敬さん
16:30~16:45 休憩
16:45~17:00 Twitter4j: Duke's choice Award 2018受賞記念セッション / 山本 ユースケさん (@yusuke)
17:00~17:30 Helidon demo by Oracle
17:30~18:00 ゆるふわ! Comminity Activities @ OC1 / JJUG幹事
18:15~20:00 懇親会兼ビール片手にCode One 2018参加者によるLT大会・お土産プレ大抽選会とフォトセッション
20:00 クロージング

Oracle Code One とは

年に一度、秋に行われるJavaと情報系テクノロジーに関する世界的なカンファレンスです。これまで20年以上に渡って毎年開催されて来た「JavaOne」が関連する情報テクノロジーも巻き込み、様々なITに関する最先端を知ることができるカンファレンスに生まれ変わりました。
会場はサンフランシスコ、モスコーニセンター。朝から晩までカンファレンスが行われ、最新情報はもちろん各国のシステム事例、コミュニティにまつわるセッションなど多種多様な情報を仕入れることができます。カンファレンスだけでなく、夜に行われるパーティで各国のJavaエンジニアと交流したり、AT&Tパークで行われるライブイベントに参加できたりと盛りだくさんに楽しめる4日間です。

今年のサイトはこちら
https://www.oracle.com/code-one/index.html

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

GMOクリエイター女子会

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー GMOインターネット

19:00 〜21:30

4月 4 THU