ATTUNITY & インサイトテクノロジー IoT / Big Data フォーラム 2018 - SMBCグループでの異種データベース間レプリケーション事例と最新レプリケーションテクノロジー -

参加枠申込形式参加費 参加者
事前申込
先着順 無料 0人 / 定員50人

イベント内容


ATTUNITY & インサイトテクノロジー IoT / Big Data フォーラム 2018
- SMBCグループでの異種データベース間レプリケーション事例と 最新レプリケーションテクノロジー -

概要

既存のシステムに大量にたまり続けるデータ。このデータをリアルタイムに活用するためには、常にデータが利用しやすい状況にあることが欠かせません。一方で、企業には、様々なシステムの様々なデータベースが存在しております。これらのデータを利用するためにはそれぞれのシステムに応じた分析の準備作業が必要となり、ユーザー部門からの、いち早くデータを利活用したいというニーズに応えることは簡単ではありませんでした。

インサイトテクノロジーが国内総代理店を務めるAttunity社のデータレプリケーションソフトウェア「Attunity Replicate」は、あらゆるデータプラットフォームに柔軟に対応。リアルタイムなデータ移行や同期を可能とします。

本フォーラムでは、株式会社日本総合研究所様よりSMBCグループでの異種データベース間レプリケーション事例、日本マイクロソフト様からは、メインフレームからクラウドのデータ分析基盤へのレプリケーションをご紹介いただきます。またCloudera様より、Hadoopへのリアルタイムレプリケーションソリューションのご紹介を予定しております。

対象者

  • ビッグデータ利活用の最前線に興味をお持ちの方
  • データ分析基盤構築に興味をお持ちの方
  • 異種を含めたデータベース移行・リアルタイム同期に興味をお持ちの方

タイムスケジュール

時間 タイトル・概要
13:30〜 受付開始
14:00〜14:40

「Attunity社のソリューションの日本国内外適用事例及びロードマップ紹介」

講師:Attunity Ltd. / インサイトテクノロジー株式会社

IoTデータから大量のトランザクションデータまでを対象とし、メインフレームなどのレガシーなデータ基盤から最新のクラウドデータ基盤までをサポート。AWSやAzureなどでも採用されているAttunity Replicateは、今やデータ連携ツールとしてはデファクトスタンダードとなっています。本セッションでは、米国Attunity本社よりCOOが来日し、Attunity Replicateの最新技術動向や、グローバルでの適用事例についても説明します。

14:40〜15:20

「レガシーに埋もれたデータをリアルタイムでクラウドへ」

講師:日本マイクロソフト様

データ分析基盤として展開されているAzure SQL Data Warehouseに対し、メインフレームのDb2というレガシー基盤から連携をどのように実現するのか?最新のデータ連携手法ををご紹介いただきます。

15:30〜16:10

「SMBCグループにおける異種データベース連携事例」

講師:株式会社日本総合研究所様

様々なシステムで様々なベンダーのデータベースが稼働している環境では、それらのデータをリアルタイム且つシームレスに活用して行くことは非常に困難。SMBCグループではどのような課題をどのように解決したのか?本セッションでは、異種データベース間でデータ連携を実現したその手法や課題について事例をもとにご紹介いただきます。

16:10〜16:50

「エンタープライズ向けHadoopプラットフォームへのデータ連携」

講師:Cloudera株式会社様

エンタープライズ規模でAIの実用化を促進させるために、AIドリブンな企業が知るべき事と、エンタープライズ向けHadoopプラットフォームのビジョンを解説します。

※プログラム内容、タイトルは予告なしに変更する可能性があります。

 お申込み・詳細

※参加申込は以下のURLからお願いいたします
 TechPlayでは受け付けておりません。
https://go.insight-tec.com/tc_attunity_forum

開催概要

  • 日 程:2018年12月6日(木) 14:00 - 16:50 (受付開始 13:30)
  • 会 場:ホテル雅叙園東京 シリウス
    東京都目黒区下目黒1-8-1
  • https://goo.gl/maps/ZbysBKdPzXx
  • 参加費:無料
本イベントは終了しました