【宇宙=ロケットだけじゃない!】宇宙を「利用」する時代~宇宙ビジネスの今までとこれから~

参加枠申込形式参加費 参加者
当日現金支払い
先着順 1,000円
当日現金支払い
19人 / 定員30人

イベント内容

イベント概要

未来技術推進協会が主催する、宇宙イベントです!

皆さんは、宇宙を利用する、と聞いたとき、何をイメージしますか?
ロケットや人工衛星、小惑星探査機でしょうか。

宇宙「開発」はイメージがわいても、宇宙「利用」のイメージは、どうでしょうか。

実は、宇宙はすでに身近な存在です。毎日、当たり前に使っているサービスに、宇宙が「利用」されているとしたら?
そしてこれから宇宙「利用」が増えることで、私たちの生活がもっと便利になるとしたら!?
まだまだ知られていない、宇宙を「利用」するということ、宇宙を「利用」することでわかる面白さ、そして宇宙ビジネスの可能性をお伝えしていきます。

宇宙ビジネスって最近よく聞くけれど、よくわからない…と思っている方。
今までの常識が変わるかもしれない、必見のイベントです!

登壇者

◎登壇者紹介(LT枠)
  • T.Yumiko  協会の活動を通して、宇宙にハマる。
  • K.Wataru  協会ではデザインリーダー。漫画の影響で本気で宇宙旅行に行きたいと思っている。
  • N.Shimpei  衛星データ利用の仕事をしている。AI、XRにも興味があり、協会で活動中。
◎登壇者紹介(プレゼンテーション枠)
  • Y.Yuki (VP/クリエイティブディレクター)
from 株式会社オルカプロダクション
1996年創立。マルチメディアコンテンツ制作や動画配信システム構築等を中心としたソフトウェア開発企業として実績を積む。
2014年より地球観測技術「SAR(合成開口レーダー)」をテーマとした教育アプリを開発、JAXAの衛星データ利用促進ビジネスモデルとして採択される。
このプロジェクトを通じてリモートセンシングビジネスに可能性を見出し、2018年に衛星データソリューションを提供する新会社「Sigma-SAR研究所」を設立した。

参加対象

・宇宙を「利用」する、について知りたい方
・宇宙ビジネスに興味がある方
・宇宙は詳しくないが、宇宙についてこの機会に知りたい方(そして明日から自慢したいと思っている方)
・宇宙に行ってみたいと思っている方
・衛星データに興味がある、すでに利用している方
・宇宙好き仲間を作りたい方!

企画協力

未来技術推進協会

https://future-tech-association.org/

企業や専門を越えた20代-30代の若手技術者を中心とした団体です。
大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生の交流の場を設けることにより、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。

参加費

・当日現金払い 1,000円

スケジュール

時間案内
19:15
受付開始
19:30-19:50
ライトニングトーク
・未来技術推進協会が考える宇宙
・僕が宇宙に行きたい理由〜今、宇宙に行くとしたら何から始める?〜
・これまでの身近な宇宙「利用」
20:00-20:30
講義「衛星データ利用ビジネスについて」
20:30-21:30
懇親会(軽食付き)
21:30
閉会

※スケジュールについては、予告なく変更となる場合がございますので、ご了承下さい。

会場

NIFcLounge(ニフクラウンジ)

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2階セミナールーム
東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング
https://fjct.fujitsu.com/about/access/index.html

お問い合わせ先

未来技術推進協会 田中
y-tanaka@future-tech-association.org
本イベントは終了しました

類似しているイベント

DESIGN BAR

東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング21F 株式会社あつまる

19:30 〜22:00

connpass

10月 2 FRI