理解から実装まで行うTensorFlow勉強会 #2

イベント内容

内容概要

TensorFlowの更新のペースが非常に早くキャッチアップが大変なので、情報交換のために
勉強会を企画させていただきました!

基本的な進行としてはGitHub上のモデルの実装例やTensorFlowの公式ドキュメントなどを
読みながら緩めのLT+ディスカッション会とできればと考えています。(実際に自分で実装
してみたなどもOKです)

基本的に緩めの進行とできればと思いますので、飛び入りのLTなども大歓迎です!!

開催日程

12/21()
受付:   19:5020:00
自己紹介: 20:0020:10
緩めのLT&ディスカッション: 20:1021:30


途中5分ほど休憩を設ける予定です。

LT詳細

StarGANの仕組みと実装
MobileNetの仕組みと実装
Estimators API (High-Level TensorFlow APIs)のドキュメントを読む
Datasets API (Mid-Level TensorFlow APIs)のドキュメントを読む
TensorBoardの使い方について

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

対象者

・実務でTensorFlowを用いているがキャッチアップを大変に感じている方
TensorFlowを用いて論文に書かれたモデルを実装したい方
TensorFlowを勉強してみたい方

費用

1,000円(会場代)
2,000円(会場代+フォローアップ)

 費用は基本会場代になります。
入門者も歓迎しますが、公式のfor Beginnerのチュートリアル(MNISTsoftmax回帰で解いたもの)
レベルを扱ったことがない方は簡単なフォローアップを行えればと思いますので入門者枠でお願い
いたします。(プログラマとして2年以上の実務経験がある方はチュートリアルをやっていなくても
問題ないと思うので通常参加者枠で大丈夫です)
 領収書発行の際の参加費は法人参加と見なし、一律3,000円とさせていただきます。

定員

10名(集まり具合に合わせて調整します)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。