人気のため再再増席!【最先端テクノロジー勉強会】AI-Ops/Sec-Ops ~予兆検知からProactive対応まで~

人気のため再再増席!【最先端テクノロジー勉強会】AI-Ops/Sec-Ops ~予兆検知からProactive対応まで~

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 66人 / 定員80人

※ 抽選結果は、2019/02/08 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

昨今のクラウド勃興を契機とした膨大な量のマシンデータは言わば宝の山ですが、使いこなす(分析したおす)の難しいのが実際です。

IT管理や開発、SOC、CSIRTにおいてデータ分析ドリブンの示唆導出、アクション決定は必然命題のモノとなってきている一方で、マンパワーも不足し、従前のやり方では通用しなくなってきています。


そこで本勉強会では、「場当たり的な IT を予測的な IT に」をテーマに、膨大なデータのハンドリング、機械学習を用いた予兆検知といったAI-Ops、更には外部脅威/内部脅威対応を意図したセキュリティウォリヤーについてご説明していきます。


【ご紹介予定の事例】

・ Reactive対応による売上機会損失や品質劣化といった実害を防ぐべく、機械学習を用いた異常値検知を元に予防保守を実現する事例

・ 既知の脅威だけでなく、未知の脅威を探索・発見・対応する為に必要な心構え、組織、ソリューションとは

タイムスケジュール

時間 内容
18:30 受付開始
19:00 - 19:10

オープニング

19:10 - 19:50
IT-Opsにおける現代的データハンドリング ~予兆検知から始まるProactive障害対応
19:50 - 20:30
新たな脅威が生成される主戦場を見据えた脅威対策
20:30 - 20:45
AI-Opsの要素技術とアクセンチュアのパートナリング戦略
20:45 - 21:30 QA&懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

アクセンチュア株式会社
テクノロジーコンサルティング本部
マネジング・ディレクター
遠山 正悟 
大学卒業後、アクセンチュアに入社し、ハイテク業や製造業における大規模システム構築・保守・運用案件を中心にグローバルプロジェクトに従事。現在は複数のクライアントに対し、海外拠点とのグロバール連携を活かしたサービス提供モデルの更なる推進を担当。
アクセンチュア株式会社
テクノロジーコンサルティング本部
シニア・マネジャー
森 太郎
大学卒業後、アクセンチュアに入社し、ハイテク業や製造業における大規模システム構築・保守・運用案件を中心にグローバルプロジェクトに従事。現在は複数のクライアントに対し、海外拠点と連携しながらIT-Ops/Securityといった領域でのビッグデータ活用を推進。
アクセンチュア株式会社
経営コンサルティング本部
シニア・マネジャー
小野寺 正
大学卒業後、システム開発・運用を経てITおよびセキュリティ領域のコンサルティングに10年以上の経験を持つ。アクセンチュア入社後は、電力・ガス・石油・化学など重要インフラ企業に対しデジタル化による企業変革やセキュリティ対策プロジェクトに従事。また、外部団体の専門委員やアドバイザー、国内外のセキュリティカンファレンスの登壇により啓発も実施。
著書:「経営リスクを避ける 押さえておくべきIoTセキュリティ」(インプレス社・共著)
アクセンチュア株式会社
セキュリティーコンサルティング本部
シニア・マネジャー
井上 陽介
日系シンクタンク、監査法人を経て、アクセンチュアに入社。セキュリティガバナンスの確立、セキュリティオペレーティングモデルの変革、セキュリティ認証取得支援などの他、現在は素材・エネルギー業界のお客さまに対するサイバーセキュリティの包括的な運用実施に係る複数プロジェクトに従事。
本イベントは終了しました