AI開発を円滑に進めるための契約・法務・知財

イベント内容

概要

Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。

コミュニティご紹介資料はこちらです。 https://1drv.ms/b/s!ApdnOiBtVi9VlNoNnkNLWr9Oe89wAw

AI開発を円滑に進めるための契約・法務・知財

機械学習・深層学習の実用化が進む中で、発注側のエンドユーザー企業とAI関連開発企業間での契約・法務・知財のベストプラクティスを求める声が増えています。経済産業省が策定したAI・データの利用に関する契約ガイドラインはベストプラクティスの1つとして基準となるものですが、356ページもあるため全部を読んだ人が少ないもの現状です。

そこで、上記ガイドラインの検討委員会の委員を務められた柿沼先生をお招きして、ガイドラインの説明に加えて、AI開発を円滑に進めるための実践的な契約・法務・知財のベストプラクティスの1つをご紹介いただきます。柿沼先生にはDeep Learning Lab一周年イベントでもご登壇いただき、その際の講演資料はガイドラインを簡潔にまとめたものとして大変人気のあるものになっております。

DLLAB DAY 2018 講演資料・動画サイト http://dllab.ai/dllab-day-2018/reports/
柿沼先生セッション講演資料 https://www.slideshare.net/DeepLearningLab/dllab-day-track1-1300
柿沼先生セッション動画資料 https://www.youtube.com/watch?v=CXJKLl_3sbc&t=168s

今回は講演に加えて、Q&Aセッションを長く取り、参加者の実務的な質問にできるだけ答える形で進めます。申込時に質問の記入もぜひお願いいたします。

参加対象者

  • AI関連企業へ発注を行っている/予定しているエンドユーザー企業
  • AIを活用したサービス開発を行っている企業
  • AI関連コンサルティング、システム開発企業

参加することで得られるもの

  • AI開発を円滑に進めるための契約・法務・知財関連の実務的な方法論

タイムテーブル

時間 アジェンダ
12:30 - 13:00 受付
13:00 - 15:00 柿沼先生ご講演
AI開発を円滑に進めるための契約・法務・知財
15:00 - 16:00 Q&A セッション / 名刺交換会

本イベントで収集された個人情報の取り扱いについて

日本マイクロソフト株式会社の個人情報保護方針に従って取り扱います。
https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/default.aspx

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント