UXトライアウト・2時間で学ぶ観察調査とニーズ分析【2/18渋谷】ブログ書く枠募集

UXトライアウト・2時間で学ぶ観察調査とニーズ分析【2/18渋谷】ブログ書く枠募集

参加枠申込種別参加費定員
ブログ書く枠
抽選制 無料 0人 / 定員1人

※ 抽選結果は、2019/02/11 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

ブログ書く枠募集!
このページでは「ブログ書く枠」として本講座のイベントレポートをブログに書いていただける方を募集しています。一般枠で参加される方は以下URLよりお申し込みください。 https://peatix.com/event/587111 

【この講座について】

「UX(ユーザーエクスペリエンス)」という言葉は、昨今はIT業界以外でも耳にするようになり、関連書籍も数多く出されるようになりました。しかし実際のものづくりの現場でのUXデザイン実践の具体的なイメージをつかめず、実践に踏み切れないケースも散在しています。

「UXトライアウト」は、UXデザイン手法をワークショップ形式で学ぶ体験型講座です。実際に手法を使って成果物を完成させることで、具体的なイメージをつかみ、実際のものづくりの現場で実践していただくことを目的にしています。

今回は、ユーザーの仕事や生活の様子を観察することでユーザーの日常行動、生活環境、価値観などを把握する手法「観察調査」を学びます。

本講座はUXについて体系的に学ぶ機会の少ないIT系中小企業・フリーランス・学生の方を主に想定しています。初心者の方も改めて学び直したいとお考えの方も、ぜひ本講座にご参加下さい。

【観察調査とは】

観察調査とは、ユーザーまたはそれに近い属性の人の仕事や生活の様子を観察することでユーザーの日常行動、生活環境、価値観などを把握するUX調査手法です。インタビュー調査ではユーザーに自覚のない事柄についての情報は得ることができないため、観察調査によって把握します。

【上位下位関係分析とは】

上位下位関係分析とは、インタビュー調査や観察調査の結果を個々のエピソードに切片化した上で「このような行動をとるのは〇〇したいからであろう」という観点で類似性のあるもの同士をグループ化し、行動〜具体的ニーズ〜抽象的ニーズの全体構造を明らかにする質的データ分析手法です。

【UXデザインとは】

UXデザインとは、まずユーザーに提供したいUX(ユーザーエクスペリエンス、利用体験)を定め、その手段として製品やサービスを設計するものづくりの方法論です。UXの正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されていす。

図 UXデザインの概念

図 UXデザインに期待できる成果

図 UXデザインのプロセス

【当日の流れとタイムスケジュール】

当日は前半に講義を行い、後半に実習で一連の課題を行って理解を深めていただきます。(全2時間)

  • 講義:UXデザインとユーザー調査
  • 講義:観察および上位下位関係分析の進め方
  • 実習:観察と上位下位関係分析を体験する
  • まとめと質疑応答

【期待できる成果】

  • UXデザインとはなにかを理解できる
  • 観察調査のプロセスを理解し、仕事で実践できるようになる
  • ユーザー本位のものづくりを行うことで製品やサービスの満足度が上がる

【こんな方を対象としています】

  • スキルアップしたいがUXについて学ぶ場の少ないフリーランス、学生
  • ユーザー本位の設計を行いたいプログラマー・UIデザイナー
  • 本質的な改善を行いたいWebディレクター・マネージャー
  • お客様に喜ばれる新製品や新サービスを作りたい商品企画担当者

【参加当日のご注意】

  • 筆記用具だけお持ちください。教材は当日無料配布します。
  • 最少催行人数は3人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。
  • プログラムは予告なく変更される場合があります。
  • イベント当日は、参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。

【講師紹介】

写真 - 講師

森山 明宏(ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー)

  • 略歴:家電メーカーで商品企画、OA機器メーカーでユーザビリティを担当し、2012年にユーリカ株式会社を設立し現在に至る。UXデザインの普及を目指し、主にWebサイトの改善や人材教育の分野で活躍する。2018年より岩崎学園情報科学専門学校非常勤講師。最近の関心事は「善隣的デザイン」(UXデザインによる社会課題解決)。
  • Twitter : https://twitter.com/hiro_ux

【ブログ書く枠募集!】

本講座のイベントレポートをブログに書いていただける方を募集します。

条件:

以下の3つの条件すべてを満たす方

  • 自分のブログを運営している方(FacebookやGoogle+などの個人アカウントでも可)
  • 過去に自分のブログにIT勉強会やセミナーのイベントレポートを投稿したことがある方
  • 本講座のイベントレポートをブログに書いていただける方(イベントについての率直なご意見をブログとしてお書きください。好評・悪評は問いません。ただし事実に反する内容はNGです)

特典:

参加費無料

募集数:

全1名(抽選制)

申込方法:

画面の「イベントに参加する」ボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入の上、お申込み下さい。

備考:

一般枠での参加についてはPeatixにて募集しております。以下URLより申し込みをお願いします。https://peatix.com/event/587111

【費用】

  • 一般:お一人様5,000円(税込)
  • ブログ書く枠:無料

【支払に関するご注意】

  • 場所代・配布資料代等すべて込みの価格です。
  • 支払方法として銀行ATM支払、コンビニ支払、およびクレジットカード支払が可能です。決済にはPeatix様の決済サービスを使用しております。
  • 弊社よりの領収証発行はありません。領収証の必要な方はPeatix様の領収証発行機能をご利用ください。
  • キャンセル受付の期限はチケット販売期限と同一です。チケット販売期限終了後は、参加の如何によらず参加費用の全額を請求いたします。キャンセルされる場合は、Peatix様の定める所定の手続きに従ってください。また、キャンセルされる場合はPeatix様の定めるキャンセル手数料をお支払いください。

【関連講座】

UXトライアウトは10の講座で構成されています。必要な講座だけ選択して受講することが可能です。最新の開催日程はPeatixにて公開しています。https://peatix.com/group/37458/events

【開催概要】

  • 講座名称:UXトライアウト・2時間で学ぶ観察調査とニーズ分析【2/18渋谷】
  • 日  時:2019年2月18日(月曜)受付開始18:30 開催19:00~21:00
  • 場  所:渋谷区文化総合センター大和田 2F 区民学習センター 学習室7
  • 住  所:東京都渋谷区桜丘町23-21
  • 最寄り駅:JR渋谷駅(西口徒歩5分)
  • 司会進行:森山 明宏 (ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー) 
  • 定員人数:16名 (先着順)
  • 対  象:社会人および学生のUXデザイン初心者
  • 申込方法:申し込みは以下ページ内専用フォームよりお願いします。 https://peatix.com/event/587111
  • 参加費用:5,000円

会場地図

会場フロアマップ

会場建物外観

注意事項

このページでは「ブログ書く枠」として本講座のイベントレポートをブログに書いていただける方を募集しています。一般枠で参加される方は以下URLよりお申し込みください。https://peatix.com/event/587111
本イベントは終了しました